Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 甘酸っぱさがたまらない...♪鶏ささみのネギ・マヨあえ

    甘酸っぱさがたまらない...♪鶏ささみのネギ・マヨあえ 4分前

    190人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 5分で完成♡旨味たっぷり♡ほうれん草人参のツナ胡麻和え♡

    5分で完成♡旨味たっぷり♡ほうれん草人参のツナ胡麻和え♡ 6分前

    203人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】

    ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】 7分前

    141人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】

    むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】 10分前

    134人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. カルボナーラ風雑炊。(チーズと卵の雑炊)

    カルボナーラ風雑炊。(チーズと卵の雑炊) 12分前

    115人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

パスタのオーブン焼き、パスタ・アル・フォルノ

30

2014.10.24

分類

調理時間: 30分

ID120524

ヤミー

大変!!この料理簡単すぎかも...3STEP COOKING

10/4のヤミー'sキッチン料理教室のレシピです!ミートソースでパスタをあえて、耐熱容器に入れて焼くイタリア料理。トッピングはお好みで色々アレンジできます。食べた感じはまるでラザニア!マカロニの隙間にミートソースが入っているので層のようになっています。いちいち重ねるのがちょっと面倒なラザニアですが、これならざっくりと作れるのでおすすめです♪

トマト パルミジャーノ グラタン おもてなし 記念日 世界各国の料理 牛ひき肉

このレシピをブログで紹介する

材料(20cm×25cm×5㎝の耐熱容器1台分)
マカロニ  150g
アスパラガス  3本
トマト  1個
ゆで卵  1個
A
牛ひき肉  100g
A
トマト缶  1缶(400g)
A
フライドオニオン  大さじ3
A
塩 
A
胡椒  小さじ1/4
A
にんにく  すりおろし小さじ1/4
A
ローリエ  1枚
パルミジャーノ・レッジャーノ  50g
生クリーム  1/4カップ
バジル  6枚
作り方
Point!
*オーブントースターでも同様に焼けます。あらかじめ温めたトースターで10分から15分、ぐつぐつとしてくるまで焼いてください。
  1. マカロニはパッケージの表示にしたがってゆでて水気を切る。アスパラはラップをしてレンジで30秒加熱して斜めに切り、トマト、ゆで卵は輪切りにする。パルミジャーノ・レッジャーノはすりおろす。
  2. 耐熱ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、ラップをしてレンジで5分加熱し、マカロニを加えてよく混ぜ合わせる。
  3. 耐熱容器にオリーブオイル(分量外)を塗り、2のパスタをしきつめ、その上にゆで卵、、アスパラ、トマト、ちぎったバジル、チーズをすりおろしてかけ、生クリームを回しかけたら200度に温めたオーブンで10分焼く。
26 48
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集
    実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×たくあん (12) グラタン×鶏肉料理 (3) トマト×居酒屋 (3) パルミジャーノ×黒コショウ (3) 世界各国の料理×鶏手羽先 (3) 牛ひき肉×韓国 (3) 記念日×黒ごま (3)
もっと見る

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents