レシピサイトNadia

    【10分おつまみ】そら豆と鶏肉のピリ辛和え

    副菜

    【10分おつまみ】そら豆と鶏肉のピリ辛和え

    お気に入り

    306

    • 投稿日2019/05/05

    • 更新日2019/05/05

    • 調理時間10

    あとひと品欲しいときの、和えるだけでできる簡単おつまみです。 サラダチキンは作り置き、そら豆は冷凍のものを使えばいつでも簡単にすぐできます。

    材料2人分

    • そら豆
      5~6さや(さやと皮をむいて正味50g程度)
    • きゅうり
      1/2本
    • サラダチキン
      40g(1枚の1/5程度を割いておく)
    • A
      ラー油
      小さじ1
    • A
      しょうゆ
      小さじ1
    • A
      鶏ガラスープの素(顆粒)
      ひとつまみ

    作り方

    ポイント

    ■今回は食べるラー油を使いましたが、もちろん普通のラー油でも同じようにおいしくできます。 ■そら豆の代わりに枝豆でも。 ■辛さはお好みで調整してください。

    • ■そら豆はさやから出し、包丁で軽く切り込みを入れます。2%の塩を入れた湯で2~3分ゆでて薄皮をむいておきます。(手間を省きたければ、冷凍を使ってもOKです) ■きゅうりはところどころピーラーで皮をむき、縦半分に切って5ミリの斜め薄切りにします。

    • 1

      サラダチキンのレシピはこちらです。 https://oceans-nadia.com/user/146865/recipe/375349

      工程写真
    • 2

      A ラー油小さじ1、しょうゆ小さじ1、鶏ガラスープの素(顆粒)ひとつまみをよく混ぜ、きゅうりとそら豆、サラダチキンを和えて完成です。

      工程写真
    レシピID

    375395

    「きゅうり」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「そら豆」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History