レシピサイトNadia

    【材料3つ】食べないと後悔する。塩昆布バターポテト【油少し】

    副菜

    【材料3つ】食べないと後悔する。塩昆布バターポテト【油少し】

    お気に入り

    211

    • 投稿日2019/05/23

    • 調理時間15

    じゃがいも料理のなかで、最も好きなポテトフライに味が一発で決まる塩昆布を使ったおつまみ系レシピです。 味付けは塩昆布だけなのに、適度な塩加減と旨みがプラスされてもう止まらない味。バターのコクがより一層じゃがいものおいしさを引きたてます。 今回、少な目の分量なので、お好みの量でアレンジして作ってみてくださいね。

    材料2人分じゃがいも好きさんは、ひとりで食べちゃう量です。

    • じゃがいも
      中2個
    • 塩昆布
      約10g(多めにふたつまみ)
    • 無塩バター
      10g

    作り方

    ポイント

    ■バターは有塩でも構いません。その場合は味を見ながら塩昆布の量を調整してくださいね。 ■時間がたつと、塩昆布が湿気を吸ってしんなりとしますが、これはこれでおいしく食べられます。

    • ■じゃがいもは皮をむき、くし形にカットし水にさらします。 ふんわりとラップをかけて、500wのレンジで2分ほど加熱します。まだ芯が残る固さで大丈夫です。

      工程写真
    • 1

      フライパンに油(分量外)をを5ミリほど入れ、フライパンに火を付ける前に水分をふき取ったじゃがいもをいれます。 中火にかけ、こんがりとした色が付くまで2~3分揚げ焼きにします。

      工程写真
    • 2

      きつね色になったら、裏返して竹串がすっと通るまでさらに揚げます。 火が通ったら、キッチンペーパーで油を吸い取ります。

      工程写真
    • 3

      無塩バターと塩昆布を入れ、弱火でバターを溶かしながら全体によく絡めて完成です。

      工程写真
    • 4

      ビールのお供にはもちろん、お子様のおやつにもぴったりです。

      工程写真
    レシピID

    375966

    「じゃがいも」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    フライドポテト」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History