レシピサイトNadia
    • 2021/11/15
    • 献立
    • 5日分
    • 36

    丼で楽しむ5日献立

    丼に簡単副菜を合わせた、忙しい日に大活躍の献立です。

    1日目

    5分で完成副菜で簡単節約丼献立

    ①玉ねぎをみじん切りして水にさらす。きゅうりは粗めのみじん切りにする。もやしをレンジで加熱→ザルにあけ水気を切る。 チキン南蛮の調味料を耐熱容器に入れてレンジ加熱し混ぜ合わせる。 ②鶏むね肉は皮目にフォークで穴を開け、そぎ切りしてポリ袋に調味料と入れ味を馴染ませる→鶏むね肉に片栗粉をまぶしてフライパンで揚げ焼きする。 ③鶏むね肉を揚げ焼きしている間に鍋に鶏ガラスープと長ネギ、乾燥わかめ、春雨を入れてひと煮立ちさせ最後にごま油を加える。 ④玉ねぎを絞りきゅうりと調味料と合わせタルタルソースを作る。もやしと調味料を混ぜ合わせる。 ⑤②が揚がったら南蛮酢に漬ける。

    2日目

    5分で完成副菜で楽しむ牛丼献立

    ①玉ねぎを切る。 ②鍋に牛丼の調味料を入れて火にかけひと煮立ちさせる→牛肉を入れて煮る。 ③②の間に大根をスライサーで切り、豆苗と調味料と混ぜ合わせる。竹輪を切ってポリ袋に調味料と入れて味を馴染ませる。 ④②に玉ねぎを加えてお好みの固さになるまで煮込む。

    3日目

    レンジで出来る絶品タレで楽しむしらす丼献立

    ①鶏むね肉は皮目にフォークで穴を開けそぎ切りして塩コショウする→ポリ袋に入れて片栗粉をまぶす。 ②フライパンでカリッと焼き目が付くまで両面焼く。 ③②の間に鍋に調味料と油揚げを入れて火にかけ沸騰したらニラを入れて混ぜ火を止める。しらす丼のタレを耐熱容器に入れてレンジで加熱する。大葉をせん切りする。 ④②に調味料を入れ、タレが絡むように混ぜ合わせる。

    4日目

    ボリューム満点ピリ辛チキン丼で楽しむ献立

    ①野菜を切る。なすは塩水にさらしアク抜き、水煮タケノコはサッと茹でる。 ②耐熱容器になすとごま油を入れて混ぜ調味料を入れてラップしレンジで5〜6分加熱→そのまま冷ます。 ③鶏もも肉は皮目にフォークで穴を開け塩コショウする→フライパンで焼く→タケノコも入れて焼き、蓋をして鶏もも肉に火が通るまで蒸し焼きする(途中でスナップエンドウを入れる) ④③の間に鍋に水と鶏ガラスープの素、玉ねぎ、乾燥わかめを入れて火にかける。 ⑤③に調味料を入れてタレを絡ませる。④にごま油を入れて仕上げる。 🔶なすはレンジ加熱した後に冷ます事で味が染み込みます。早めにレンジで加熱して置いておくと美味しくなりますよ。

    5日目

    椎茸でヘルシーカツ丼献立

    ①野菜を全て切る。ポリ袋にきゅうりを入れて叩き調味料と混ぜ合わせる→冷蔵庫で味を馴染ませる。 ②椎茸にバッター液→パン粉をつける→フライパンで揚げ焼きする。 ③②を揚げている間にフライパンで豚肉→人参→白菜の芯の順番に炒め、蒸し焼き→調味料を入れて混ぜ合わせる。

    まこりんとペン子
    • Artist

    まこりんとペン子

    料理研究家・栄養士

    • 栄養士
    • 上級食育アドバイザー
    • ベジタブル&フルーツアドバイザー
    • 環境アレルギーアドバイザー

    頑張り過ぎずに出来る時短&節約【毎日ご飯】 旬の食材やお手頃食材でスグ出来る【あと1品】 特別な食材や調味料を使わず、家にあるいつもの食材や調味料で簡単に作れる美味しい「毎日ご飯」&子供も大人も皆が一緒に美味しく食べられる『笑顔の一緒ご飯』を目指しています☺️ 👑Nadia2018新人賞 👑Nadia 酪農家を応援!牛乳レシピコンテスト 「グランプリ」 👑Nadia×ヤマキ かつお節で野菜嫌いを克服コンテスト「ヤマキ特別賞」 👑Nadia×フジッコ フジッコ蒸し豆で簡単アレンジレシピコンテスト「フジッコ賞」 👑Nadia2022.10「Nadia編集部賞」 👑Nadia2022.11「Nadia 月間MVP」 👑Nadia×kuradashi フードロスをなくそう!訳あり食材活用レシピコンテスト「kuradashi賞」 👑Nadia×公益財団法人 日本豆類協会 豆しか勝たん!豆のアレンジレシピ選手権「グランプリ」 👑Nadia公式キャラクター誕生記念!にゃでぃあキャラ弁&スイーツレシピコンテスト「グランプリ」 ・日本ハム 第2回食物アレルギー対応食料理コンテスト「審査委員特別賞」 ・うま味調味料活用コンテスト「しかない賞」 ・明治おいしい牛乳家族が喜ぶ牛乳レシピコンテスト 「グランプリ」 ・フジッコ よろこんぶおにぎりコンテスト 「グランプリ」 ・BRITA BRIしゃぶコンテスト 「グランプリ」 ・ラーマ 50周年ご当地トーストコンテスト 「近畿・四国部門 グランプリ」 その他多数受賞

    「料理家」という働き方 Artist History