レシピサイトNadia

    簡単!驚きの美味しさ*鶏もも肉の山盛りねぎ塩ダレ

    主菜

    簡単!驚きの美味しさ*鶏もも肉の山盛りねぎ塩ダレ

    お気に入り

    268

    • 投稿日2019/01/31

    • 更新日2019/01/31

    • 調理時間15

    パリッとジューシーな鶏もも肉にねぎ塩ダレが絡んでたまらない美味しさの1品♪ 作り方は簡単! フライパンで鶏もも肉を焼いて、すりおろした玉ねぎをチンして調味料とねぎを混ぜたねぎ塩を焼き上がったもも肉にたっぷりかければ出来上がり♡ レンジ加熱で玉ねぎの辛味を取るので子供も食べやすく仕上りますよ。 ご飯も進む!ビールも進む! たっぷりねぎが絡んだ鶏もも肉が止まらない美味しさのおかずです。

    材料4人分

    • 鶏もも肉
      2枚
    • 塩コショウ
      適量
    • キャベツ
      1/6玉位(キャベツの大きさで調整して下さい)
    • ネギ
      1束(カットネギでも)
    • 玉ねぎ
      1玉120gでした
    • A
      みりん
      大さじ1
    • A
      料理酒
      大さじ1
    • B
      鶏がらスープの素
      大さじ1〜2(味を見て調整して下さい)
    • B
      生姜チューブ
      5〜10cm(お好みで調整して下さい)
    • B
      にんにくチューブ
      5〜10cm(お好みで調整して下さい)

    作り方

    ポイント

    ○玉ねぎをすり下ろす時は根元は切り落とさずにそのままにしてすりおろすとやりやすいと思います。 ○子供が食べやすい様に辛味をまろやかにするためにチンしています。辛味が大丈夫な場合はチンしなくても大丈夫です。 ○入れる器と玉ねぎの分量、レンジ出力で玉ねぎを加熱する時間は変わってくると思うので、玉ねぎの辛味が無くなるまでチンして下さい。

    • ○ネギは小口切り、キャベツはざく切りにしておきます。カットネギを使用すると楽チンです。 ○鶏もも肉は皮目の裏側に切込みを入れて塩コショウします。

      工程写真
    • 1

      フライパンに少し多目に油を入れて(分量外です)皮目を下にして焼きます。皮目にパリッと焼き色がついたら裏返します。火を少し弱めて蓋をして鶏肉に火を通します。鶏肉に火が通ったら蓋を開け、皮のパリッと感が無くなっている場合はもう一度皮目を下にして火を少し強めて皮を焼きます。

      工程写真
    • 2

      鶏肉を焼いている間に玉ねぎをすりおろします。すりおろした玉ねぎにA みりん大さじ1、料理酒大さじ1を入れてふわっとラップしてレンジで40秒〜1分チンします。冷ましておきます。玉ねぎが冷めたらB 鶏がらスープの素大さじ1〜2、生姜チューブ5〜10cm、にんにくチューブ5〜10cmを入れます。鶏ガラスープの素は先ず少な目に入れて味を見て増やして下さい。塩コショウはお好みで入れ、ネギ、ごま油を入れて混ぜ合わせたらねぎ塩ダレの完成です。

      工程写真
    • 3

      鶏肉を取り出してキャベツを味付けはせずにザッと焼きます。あまり焼き過ぎずキャベツのシャキッと感が残る位に炒めて下さい。お皿にキャベツを入れます。お肉を食べやすい大きさに切って乗せ、ネギ塩ダレをたっぷりかけます。お好みでレモンをかけても美味しいですよ♪お肉とキャベツ、タレを混ぜて絡めて召し上がれ。

      工程写真
    • 4

      ○鶏もも肉に切り込みを入れるのは縮み防止と火が通りやすくする為です。 ○鶏肉から出た余分な水分をキッチンペーパーで拭き取って、少し油を入れて焼くと皮がパリッとなりやすいと思います。 ○野菜はキャベツだけで無くもやしや玉ねぎなどお好きな野菜で楽しんで作って下さいね。 ○アルコールを飛ばす為に料理酒とみりんを入れてチンしているので、気にならない場合はチンした後に加えても大丈夫です。すりおろした玉ねぎとすりおしリンゴを混ぜて甘味を出しても美味しいと思います。その場合は玉ねぎを半量にしてりんごを足してください(お子さんが食べる場合は必ずアルコール分を飛ばす為にチンして下さい)

    レシピID

    371601

    「鶏もも肉」の基礎

    「ネギ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「鶏もも肉」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    まこりんとペン子
    Artist

    まこりんとペン子

    頑張り過ぎずに出来る時短&節約ご飯 旬の食材やお手頃食材でスグ出来るあと1品 特別な食材や調味料を使わず、家にあるいつもの食材や調味料で簡単に作れる美味しい「毎日ご飯」&卵アレルギーの子供の為に卵無しで美味しいご飯。卵アレルギーがあっても無くても皆が一緒に美味しく食べられる『笑顔の一緒ご飯』を目指しています☺️ 👑Nadia2018新人賞 👑Nadia 酪農家を応援!今こそ牛乳を飲もう!食べよう!牛乳レシピコンテスト 「グランプリ」 👑Nadia×ヤマキ かつお節で野菜嫌いを克服コンテスト「ヤマキ特別賞」 👑Nadia×フジッコ フジッコ蒸し豆で簡単アレンジレシピコンテスト「フジッコ賞」 👑Nadia2022.10「Nadia編集部賞」 👑Nadia2022.11「Nadia Monthly MVP」 *日本ハム 第2回食物アレルギー対応食料理コンテスト「審査委員特別賞」 *うま味調味料活用コンテスト「しかない賞」 *明治おいしい牛乳家族が喜ぶ牛乳レシピコンテスト 「グランプリ」 *フジッコ よろこんぶおにぎりコンテスト 「グランプリ」 *BRITA BRIしゃぶコンテスト 「グランプリ」 *ラーマ 50周年ご当地トーストコンテスト 「近畿・四国部門 グランプリ」 その他多数受賞 【資格】 *栄養士 *上級食育アドバイザー *ベジタブル・フルーツアドバイザー *ショコラアドバイザー *環境アレルギーアドバイザー *マクロビオティックマイスター *マクロビオティックソムリエ *ローフードソムリエ *ファスティングソムリエ *練り切りアート認定講師

    「料理家」という働き方 Artist History