作り置き・お弁当に*基本のさつまいものレモン煮

30

2020.11.06

分類副菜

調理時間: 30分(冷ます時間は除く)

ID 400758

まこりんとペン子

家にある食材で簡単美味しい【毎日ご飯】

ほくほくのさつまいもに爽やかなレモンが美味しい「さつまいものレモン煮」

作り方は簡単!

お鍋にさつまいもと水、砂糖、レモンを入れて煮るだけ(笑)

ほったらかして出来るのに、食べ始めると止まらない美味しさ♡

普段のおかずはもちろん、お弁当や作り置きに便利ですよ!

    材料4人分
    さつまいも 1本(325g)
    レモン 1/2個
    A
    300cc
    A
    砂糖 大さじ4
    A
    レモン汁 小さじ1
    作り方
    Point!
    🔶煮崩れを防ぎ、見た目も可愛く食べやすい仕上がりになる様に直径の小さいさつまいもを使用するのがおすすめです。
    🔶アク抜きすることで色良く仕上がり、味が染み込みやすくなります。
    🔶さつまいもが均一にムラなく仕上がり、煮崩れるのを防ぐため、直径が大きめの鍋やフライパンに重ならない様に並べてください。
    🔶さつまいもは低温でじっくり加熱することで甘く仕上がります。また、強火でグラグラ煮ると煮崩れしてしまうので弱火でコトコト煮てください。
    1. ・さつまいもはきれいに洗って両端を切り落とし1.5cmの輪切りにする。水に5分ほどさらしてアク抜きして水気を切る。
      ・レモンは1個使用し、1/2を薄く輪切り、残ったレモンを絞りレモン汁を作る(生レモンが無い場合はレモン果汁だけで作って頂いても大丈夫です。その場合はレモン汁の分量を増やして入れてください。)
    2. 鍋にさつまいもを重ならない様に並べA

      水 300cc、砂糖 大さじ4、レモン汁 小さじ1

      を入れて落としぶたをして火にかける。

      🔶水は直径20cmの鍋を使用した時の目安分量です。鍋によって変わってくると思うので、さつまいもがかぶるくらいの水を入れてください。
    3. 沸騰したら弱火にし、15〜20分さつまいもに竹串がスッと刺さる位柔らかくなるまで煮る。そのまま冷まして味を染み込ませる。
    4. ・保存容器に煮汁ごと入れ、さつまいもの表面が乾かない様にラップを落としぶたの様にかぶせて保存してください。
      ・清潔な取り箸で取り分け、冷蔵庫で保存して4〜5日目安に食べ切ってくださいね。
      お弁当用に小分けにラップで包み冷凍しておくと便利ですよ(レンジ加熱した時にさつまいもが乾燥しない様に煮汁も少し入れてラップで包んでください。)
    5. 🔶蜂蜜を使用する場合の注意点🔶
      天然の蜂蜜には、稀にボツリヌス菌がふくまれる場合があり、1歳未満のお子さんが食べると乳児ボツリヌス症を発症することがあるので1歳未満のお子さんには使用しないでください。
    19 219
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「さつまいも 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。