〈くらし薬膳〉春菊とツナのポン酢和え

15

2020.03.20

分類副菜

調理時間: 15分

ID 387464

くらし薬膳 竹田あやこ

くらし薬膳料理研究家/国際薬膳調理師

【くらし薬膳;春の薬膳】春菊で春の五臓である肝の働きを整え、にんじんとツナで血を補い、春の体調不良に備える一品です。

春菊は春の五臓である肝の働きを整えます。また血を補うマグロやカツオはツナ缶やかつお節で手軽に取り入れましょう。目の疲れも癒す一品なので、パソコンやスマホで目を酷使している人にもおすすめです。

    材料3人分
    春菊 1束
    にんじん 1/3本
    ツナ缶 1缶
    かつお節 1袋(2g)
    ポン酢 大さじ2
    めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
    作り方
    Point!
    軸が太い春菊の時は、軸が柔らかくなるまで茹でるか、葉っぱだけ使います。春菊の香りも生かしたいのでさっと短時間で茹でましょう。

    春菊の爽やかな香りとポン酢の酸味に、ツナがよく合います。ほうれん草やセリを加えても美味しくいただけます。
    1. にんじんは細切りにし、柔らかくなるまで3~4分ほど茹でておく。
    2. 春菊は5cmほどの幅に切って、よく洗って泥を落とし、鍋に湯を沸かして軸から先に茹で、葉の部分は1分くらいさっと茹でる。
    3. 春菊をザルにあげて流水で粗熱を取り、絞って水気を切る。
    4. ツナ缶は缶の蓋の部分でツナを押して油をある程度切っておく。
    5. ボウルに春菊、にんじん、ツナを入れて、ポン酢とめんつゆ(3倍濃縮)で和える。お皿に盛り付けてかつお節をのせたらできあがり。
    2 68
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「春菊 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。