〈くらし薬膳〉あさりと豆のトマトスープ

40

2020.04.10

分類汁物

調理時間: 40分

ID 389227

くらし薬膳 竹田あやこ

くらし薬膳料理研究家/国際薬膳調理師

冷えすぎ予防と消化力アップ
トマトは体を冷やす食材です。特にお腹が冷えていると消化力が低下しますので、体を温める食材と組み合わせましょう。体を温めて消化を助けるスパイスと組み合わせるのもおすすめです。
<トマト+食べ合わせ食材>
しょうが、にんにく、ネギ、しそ、ニラ、玉ねぎ、味噌、酢、八角、胡椒、バジル、クミン、ローズマリー、タイム、フェンネル、ナツメグ、カレー粉など

    材料2人分
    アサリ 200g
    玉ねぎ 1/2個
    ミックスビーンズ 1缶((120g))
    にんにく 1かけ
    オリーブオイル 小さじ1
    カットトマト水煮 1缶((200g))
    150cc
    コンソメ 小さじ1
    パルメザンチーズ 小さじ1
    塩コショウ 少々
    作り方
    Point!
    トマト缶とスパイスでスープやカレーといった煮込み料理は、お肉も野菜も柔らかく煮込むことで、消化がしやすくなります。またトマトは加熱すると、体を冷やす作用が少し弱まります。
    1. アサリは砂だしをして殻をこすり合わせて洗っておく。玉ねぎはスライスし、にんにくはみじん切りにする。
    2. フライパンにオリーブオイルを熱し、中火で玉ねぎとにんにく炒める。
    3. 玉ねぎがしんなりしてきたら、アサリとミックスビーンズを加えて軽く炒める。
    4. カットトマト水煮缶、水、コンソメを加える。沸騰したら蓋をして中火から弱火で5分ほど煮る。
    5. アサリの殻が開いたら、パルメザンチーズを加えて混ぜ、塩コショウで味を整えて出来上がり。
    0 54
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「スープ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。