〈くらし薬膳〉かぶの千枚漬け

120

2020.12.25

分類副菜

調理時間: 2時間 0分

ID 402709

くらし薬膳 竹田あやこ

くらし薬膳料理研究家/国際薬膳調理師

ご馳走続きで胃が疲れた時や、食べ過ぎて胃がもたれる時にぴったりのメニューです。また柚子は二日酔いを予防・緩和する働きもあり、お酒を飲む時の箸休めにも最適。しょうがには吐き気を抑える働きもあります。常備菜にしておくと重宝するメニューです。

    材料1人分
    かぶ 大1/2個((約400g))
    にんじん 1/2本
    小さじ1
    しょうが 1かけ
    昆布 3㎝
    柚子の皮 少々
    A
    合わせ酢(酢) 100cc
    A
    合わせ酢(砂糖) 大さじ4
    A
    合わせ酢(塩) 小さじ1/3
    A
    合わせ酢(柚子の絞り汁) 大さじ1
    作り方
    Point!
    昆布の粘りが出るのが気になる時は、顆粒の昆布だし大さじ1/2で代用してもOK。また、かぶに塩をする時は、かぶをすくって両手をこすり合わせるようにすると、かぶが潰れずにまんべんなく塩が混ざります。柚子の代わりにすだちでも消化を助けてくれます。
    1. かぶとにんじんは皮をむきスライスする。ボウルに入れて塩をまぶしてよく混ぜ合わせ10分くらいおいておく。
    2. 昆布はハサミで適当な大きさに切り、しょうがと柚子の皮は千切りにしておく。
    3. 合わせ酢の材料をボウルに入れて、よく混ぜ合わせる。
    4. かぶとにんじんがしんなりしたら、手でよく絞り、合わせ酢A

      合わせ酢(酢) 100cc、合わせ酢(砂糖) 大さじ4、合わせ酢(塩) 小さじ1/3、合わせ酢(柚子の絞り汁) 大さじ1

      の入ったボウルに入れる。
    5. 昆布、しょうが、柚子の皮も入れて、よく混ぜ合わせたら容器に移し、冷蔵庫で味を落ち着かせる。
    6. 1~2時間置いたら食べられるが、一晩漬け込むと味がしみて美味しいです。
    2 35
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「かぶ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。