レシピサイトNadia
    主食

    カリッとほっくほく♡クリーミーチーズソースでフライドポテト

    • 投稿日2020/03/17

    • 更新日2020/03/17

    • 調理時間15(じゃがいもの浸水時間除く)

    クリーミーチーズソースで食べる、カリッとほくほく♡フライドポテトレシピです。 冷凍ポテトは楽だし安いしおいしいですが、手作りはもっと!もっとほくほくで甘くて、いかにもなじゃがいもの味がおいしくてハマります♡ 3つのレシピを合わせています。 ①こちらのフライドポテト ②クリーミーチーズソースhttps://oceans-nadia.com/user/230316/recipe/387953 ③魔法のシーズニングhttps://oceans-nadia.com/user/230316/recipe/387943 どれかひとつでもお役に立てればと思います♡

    材料2人分〜3人分

    • じゃがいも(男爵)
      5個(500g)
    • 薄力粉
      大さじ1と1/2
    • 片栗粉
      大さじ1と1/2
    • 揚げ油
      適量
    • 魔法のシーズニング
      適量
    • クリーミーチーズソース
      適量
    • パルメザンチーズ(粉チーズ)
      適量
    • ドライパセリ
      適量

    作り方

    ポイント

    各工程に記載しています。

    • ・じゃがいも(男爵)は清潔なタワシ等を使い、水洗いして泥汚れを落とす。 ・芽があれば取る。

    • 1

      くし形切りにし、たっぷりの水(分量外)を張ったボウルの中に入れてザッとすすぎ、水を捨てる。もう一度たっぷりの水を入れ、30分〜1時間そのまま浸しておく。

      工程写真
    • 2

      工程1のじゃがいもをザルにあげて水を切り、布巾やキッチンペーパーをつかってきっちり水気を吸い取る。

      工程写真
    • 3

      丈夫なポリ袋にじゃがいも、薄力粉、片栗粉を入れ、口を手でしばってシャカシャカ振って満遍なく粉をまぶす。

      工程写真
    • 4

      揚げ油の中に工程3のじゃがいもを入れてから、強めの弱火にかけゆっくり150度まで上げる。 150度まで上がって2分ほどたったら、ひとつ取り出して爪楊枝をさし、火の通り加減を確認する。 スッと入るようになったらじゃがいもを網にあげる。 ※火の通りが均一になるようにならす以外は、ほぼ触らずに待ちます。 ※温度は150度より上げないようにします。 ※じゃがいもはもりもりに入れて大丈夫です。

      工程写真
    • 5

      揚げ油を190度にし、1分を目安に揚げる。

      工程写真
    • 6

      油を切ったらボウルに移し、魔法のシーズニングをかけてボウルを振って馴染ませる。 器に盛りつけてクリーミーチーズソースを上からかけ、パルメザンチーズ(粉チーズ)、ドライパセリを散らす。 ※クリーミーチーズソースはかけずにディップでもok

      工程写真
    レシピID

    387940

    質問

    作ってみた!

    「フライドポテト」の基本レシピ・作り方

    こんな「フライドポテト」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    おねこ
    • Artist

    おねこ

    呑兵衛料理家

    呑兵衛料理家。豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社) ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」

    「料理家」という働き方 Artist History