栄養満点♪自家製キムチで作る【絶品旨辛☆キムチ鍋】#美鍋

15

2020.12.26

分類主菜

調理時間: 15分

ID 403703

ゆうだい

主夫が作る『簡単&本格』ほほえみご飯☻

みんな大好きなキムチ鍋。
今回のキムチ鍋は自家製キムチで簡単・本格的な味になってます!

出汁には牛肉だしと和風だしを合わせて、コクと旨味を強くし、そこにゴマ油やにんにくの香りがプラスされています。
自家製キムチは、辛みと旨味が強いものにしており、市販のものとは一味違う仕上がりに♪

キムチ作成から一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

    材料2人分
    A
    しいたけ 3個
    A
    にんじん 100g
    A
    白菜 3枚
    A
    玉ねぎ 1/4個
    A
    にんにく 1片
    A
    ニラ 4本
    A
    豚バラスライス 200g
    A
    絹ごし豆腐 150g
    B
    和風顆粒出汁 小さじ1
    B
    牛肉だしの素 小さじ1(ダシダも可)
    B
    砂糖 小さじ1
    B
    醤油 小さじ1
    B
    みりん 小さじ1
    B
    紹興酒 小さじ1(料理酒も可)
    B
    ゴマ油 小さじ1
    B
    コチュジャン 小さじ1
    300ml
    自家製白菜キムチ 150g(なければ市販可)
    作り方
    Point!
    ◎辛い鍋には牛肉だしが一番合います!ダシダでもOKですし、業務スーパーでも牛肉だしの素が安く売ってますので、是非チャレンジしてみてください!
    ※動画中に紹介しております!
    ◎動物系のだしと魚介系のだしを合わせると、味に深みが出ますので是非!
    ◎キムチは市販のもので大丈夫ですが、自家製にするとひと味違う仕上がりになります!一度チャレンジしてみてください。
    ※キムチの作り方→oceans-nadia.com/user/244468/recipe/403574
    1. A

      しいたけ 3個、にんじん 100g、白菜 3枚、玉ねぎ 1/4個、にんにく 1片、ニラ 4本、豚バラスライス 200g、絹ごし豆腐 150g

      を切る。
      しいたけ…半分に切る
      にんじん…千切り
      白菜…1~2㎝角にざく切り
      玉ねぎ…スライス
      にんにく…スライス
      ニラ…5㎝幅に切る
      豚バラスライス…4等分に切る
      絹ごし豆腐…食べやすい大きさに切る
    2. 鍋ににんにくとB

      和風顆粒出汁 小さじ1、牛肉だしの素 小さじ1、砂糖 小さじ1、醤油 小さじ1、みりん 小さじ1、紹興酒 小さじ1、ゴマ油 小さじ1、コチュジャン 小さじ1

      を入れ、よく混ぜ合わせる。
    3. ②の鍋に具材を入れる。
      白菜→玉ねぎ→しいたけ→にんじん→豚バラ→絹ごし豆腐の順で入れると綺麗に盛り付けられます。
    4. ③に水300mlを入れる。
      白菜キムチを真ん中にのせ、一番上にニラをのせる。

      ★今回は二日間寝かせた『自家製白菜キムチ』を使用。作り方はURLよりご確認ください→oceans-nadia.com/user/244468/recipe/403574
    5. ④の鍋を加熱し、沸騰したら中火にして蓋をする。
      5分程度グツグツ炊いたら出来上がり。
    1 86
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「キムチ鍋 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。