レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

栄養満点♪自家製キムチで作る【絶品旨辛☆キムチ鍋】#美鍋

主菜

栄養満点♪自家製キムチで作る【絶品旨辛☆キムチ鍋】#美鍋
  • 投稿日2020/12/26

  • 調理時間15

みんな大好きなキムチ鍋。 今回のキムチ鍋は自家製キムチで簡単・本格的な味になってます! 出汁には牛肉だしと和風だしを合わせて、コクと旨味を強くし、そこにゴマ油やにんにくの香りがプラスされています。 自家製キムチは、辛みと旨味が強いものにしており、市販のものとは一味違う仕上がりに♪ キムチ作成から一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

材料2人分

  • A
    しいたけ
    3個
  • A
    にんじん
    100g
  • A
    白菜
    3枚
  • A
    玉ねぎ
    1/4個
  • A
    にんにく
    1片
  • A
    ニラ
    4本
  • A
    豚バラスライス
    200g
  • A
    絹ごし豆腐
    150g
  • B
    和風顆粒出汁
    小さじ1
  • B
    牛肉だしの素
    小さじ1(ダシダも可)
  • B
    砂糖
    小さじ1
  • B
    醤油
    小さじ1
  • B
    みりん
    小さじ1
  • B
    紹興酒
    小さじ1(料理酒も可)
  • B
    ゴマ油
    小さじ1
  • B
    コチュジャン
    小さじ1
  • 300ml
  • 自家製白菜キムチ
    150g(なければ市販可)

作り方

ポイント

◎辛い鍋には牛肉だしが一番合います!ダシダでもOKですし、業務スーパーでも牛肉だしの素が安く売ってますので、是非チャレンジしてみてください! ※動画中に紹介しております! ◎動物系のだしと魚介系のだしを合わせると、味に深みが出ますので是非! ◎キムチは市販のもので大丈夫ですが、自家製にするとひと味違う仕上がりになります!一度チャレンジしてみてください。 ※キムチの作り方→https://oceans-nadia.com/user/244468/recipe/403574

  • 1

    A しいたけ3個、にんじん100g、白菜3枚、玉ねぎ1/4個、にんにく1片、ニラ4本、豚バラスライス200g、絹ごし豆腐150gを切る。 しいたけ…半分に切る にんじん…千切り 白菜…1~2㎝角にざく切り 玉ねぎ…スライス にんにく…スライス ニラ…5㎝幅に切る 豚バラスライス…4等分に切る 絹ごし豆腐…食べやすい大きさに切る

    工程写真
  • 2

    鍋ににんにくとB 和風顆粒出汁小さじ1、牛肉だしの素小さじ1、砂糖小さじ1、醤油小さじ1、みりん小さじ1、紹興酒小さじ1、ゴマ油小さじ1、コチュジャン小さじ1を入れ、よく混ぜ合わせる。

    工程写真
  • 3

    ②の鍋に具材を入れる。 白菜→玉ねぎ→しいたけ→にんじん→豚バラ→絹ごし豆腐の順で入れると綺麗に盛り付けられます。

    工程写真
  • 4

    ③に水300mlを入れる。 白菜キムチを真ん中にのせ、一番上にニラをのせる。 ★今回は二日間寝かせた『自家製白菜キムチ』を使用。作り方はURLよりご確認ください→https://oceans-nadia.com/user/244468/recipe/403574

    工程写真
  • 5

    ④の鍋を加熱し、沸騰したら中火にして蓋をする。 5分程度グツグツ炊いたら出来上がり。

    工程写真
レシピID

403703

「しいたけ」の基礎

「にんにく」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

鍋料理」「自家製キムチ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

ゆうだい
Artist

ゆうだい

料理研究家・僧侶。 大学時代は酵素学や食品衛生学を学び、大手金融機関、大手広告会社を経て、現在は様々な巡りあわせで料理研究家兼僧侶になってます。笑 大正生まれの祖母から令和生まれの娘まで、4世代6人家族。 『簡単でありながら、ワンランク上の本格的な美味さ』にこだわり、調味料や素材の味を活かした料理を研究しています。 また、僧侶ならではの精進料理等も随時ご紹介! 【料理ジャンル】 ・和洋中 ・おもてなしメニュー ・晩酌レシピ ・キャンプ飯 ・簡単お菓子 ・娘の離乳食や取り分けご飯 等など、身近な食材・調理アイテムでなんでも作ります。 業務スーパー・コストコ・カルディなどのおすすめアイテムを駆使した料理もお楽しみに!!

「料理家」という働き方 Artist History