レシピサイトNadia
    主菜

    トマトときくらげのふんわり卵炒め

    • 投稿日2018/08/19

    • 更新日2018/08/19

    • 調理時間10

    ジューシィなトマトとふんわり卵、コリコリきくらげがおいしい中華風の炒めもの。オイスターソースベースの味つけで、とにかくご飯がすすみます。

    材料2人分

    • トマト
      大1個(約320g)
    • きくらげ(乾物)
      10g
    • 3個
    • ねぎ
      10cm
    • しょうが
      1片
    • ごま油
      大さじ1×2
    • A
      オイスターソース
      小さじ2
    • A
      小さじ1
    • A
      鶏ガラスープの素
      小さじ1/2
    • A
      砂糖
      ひとつまみ
    • A
      ブラックペッパー
      少々

    作り方

    ポイント

    ◆炒めるときはヘラを使うのがおすすめです。卵もトマトも、あまりいじらずに大きくざっくり炒めるようにするとふんわりおいしく仕上がります。

    • 1

      トマトはくし型に切る。 きくらげ(乾物)は戻して、食べやすい大きさに切る。 ねぎ、しょうがはみじん切りにする。 A オイスターソース小さじ2、酒小さじ1、鶏ガラスープの素小さじ1/2、砂糖ひとつまみ、ブラックペッパー少々はよく混ぜておく。

      工程写真
    • 2

      フライパンにごま油大さじ1を熱して、溶きほぐした卵を流し入れる。 強めの中火で、ヘラなどで卵に空気を含ませるように大きく混ぜて、半熟で取り出す。

      工程写真
    • 3

      同じフライパンに残りのごま油とねぎ、しょうがを入れて炒める。 香りが立ったら、きくらげも加える。

      工程写真
    • 4

      きくらげにツヤが出たらトマトを加え、トマトの表面が少しくずれるまでざっくり炒める。

      工程写真
    • 5

      A オイスターソース小さじ2、酒小さじ1、鶏ガラスープの素小さじ1/2、砂糖ひとつまみ、ブラックペッパー少々を加えて炒め合わせ、最後に卵を戻して全体をからめる。

      工程写真
    レシピID

    338564

    質問

    作ってみた!

    • とらきち
      とらきち

      2023/07/22 19:44

      生キクラゲで作りました。とても美味しかったです! 少し冷めてからだと味がしみて更に美味しく感じました。

    こんな「卵炒め」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「トマト」の基礎

    「きくらげ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    庭乃桃
    • Artist

    庭乃桃

    料理・食文化研究家

    • 女子栄養大学食生活指導士

    料理・食文化研究家 / 女子栄養大学 食生活指導士 / 文筆家 はじめまして、庭乃桃(にわもも)と申します。 どこの国の料理でも、食べたいのは しみじみ "おいしい!" と思えるごはん。 和のおかずから、洋食、エスニック、 本場ヨーロッパの家庭料理まで、 旬の食材や季節感を大切にした おいしいものが大好きです。 企業様向けレシピの開発や、 レシピ記事の制作、本やコラムを書く仕事を しています。 時々、翻訳、講演なども。 いろいろなレシピがあるので、 よかったらぜひのぞいていってくださいね!

    「料理家」という働き方 Artist History