レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【基本の和食】お出汁がしみしみ~おでん

主食

【基本の和食】お出汁がしみしみ~おでん
  • 投稿日2016/11/15

  • 調理時間70(大根・卵の下準備時間除く)

お気に入りに追加

4322

食材の下ごしらえを丁寧に。中まで味がしみ込んだおでんです。

材料4人分

  • 大根
    15㎝
  • 4個
  • こんにゃく
    1枚
  • 練り物(ちくわ、さつま揚げなど)
    お好きなだけ
  • A
    だし汁
    1200cc
  • A
    醤油
    大さじ3
  • A
    みりん
    大さじ1 1/2
  • A
    少々
  • A
    大さじ1

作り方

ポイント

冷める時に味がしみ込むので、何度か温め直しているうちにより美味しくなります。 コラムにて詳しい作り方を載せています。

  • 鍋にA だし汁1200cc、醤油大さじ3、みりん大さじ1 1/2、塩少々、酒大さじ1を合わせて入れて火にかけ、出汁を作る。

  • 1

    【大根】 3㎝の輪切りにし、皮をむいて面取りをする。さらに片面に十字の隠し包丁を入れ、たっぷりの水と米大さじ1(分量外)を入れた鍋に入れて、水から40分ほど茹でる。鍋に入れる時は軽く水洗いしてから使う。

    工程写真
  • 2

    【卵】 10分茹でて固ゆで卵を作る。殻をむき、ジップロックなどに入れて温めた出汁に数時間つけておく。

    工程写真
  • 3

    【こんにゃく】 両面に格子状の切り込みを入れ塩をすりこみ5分おき、塩を洗い流して5分ほど茹でる。

    工程写真
  • 4

    【練り物】 練り物(ちくわ、さつま揚げなど)は、ざるなどに重ならないように置き、たっぷりの熱湯を回しかけて油抜きをする。

    工程写真
  • 5

    すべての材料の下ごしらえが終わったら、出汁が入った鍋に大根とこんにゃくを入れ、まず30分ほど弱火にかける。30分たったらそれ以外の食材も入れ、同じく弱火で15分煮込む。

    工程写真
レシピID

144330

「こんにゃく」の基礎

「大根」の基礎

「出汁」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

野島ゆきえ
Artist

野島ゆきえ

フードコーディネーター/飾り巻き寿司1級インストラクター。 3人の男の子のママ。 どのおうちにもある調味料と材料、作りやすいレシピで和食の良さを伝える料理研究家。 食べ盛り、育ち盛りの息子たちの胃袋を満たすレシピを日々考案中! 三男は卵アレルギーがあるため、卵不使用レシピも載せています。 一度にたくさん作れるレシピ、忙しいときに解凍して炒めるだけ、焼くだけでOKの下味冷凍レシピが得意。 お仕事はコラム執筆、雑誌へのレシピ提供、企業向けのレシピ開発、飾り巻き寿司インストラクターとして活動中。 【Blog】http://ameblo.jp/honwakafuwari/ 【Instagram】https://www.instagram.com/yuchan0333/

「料理家」という働き方 Artist History