レシピサイトNadia

    みそ豚丼

    主食

    みそ豚丼

    お気に入り

    122

    • 投稿日2020/05/21

    • 更新日2020/05/21

    • 調理時間15

    しっかり味の絡んだみそ味の豚丼です。汁気が少ないのでお弁当にもオススメ。粉さんしょうとの相性がとても良いですよ◎粉さんしょうがなければ七味唐辛子でも美味しくいただけます。 ※ご自宅の味噌が甘めな場合はみりんの量を少し少なめに調整してください。

    材料2人分

    • ごはん
      どんぶり2杯分
    • 豚こま肉
      200g
    • 玉ねぎ
      1/4個
    • しめじ
      1/2株
    • 小麦粉
      小さじ1
    • 小さじ1
    • ふたつまみ
    • こしょう
      少々
    • 大さじ1/2
    • みそ
      大さじ1
    • みりん
      大さじ1
    • きざみのり
      ひとつかみ
    • 粉さんしょう
      少々

    作り方

    ポイント

    豚こま肉は常温に戻しておくときれいにほぐれます。きざみのりと粉さんしょうはたっぷりとかけてお召し上がりください♪

    • 1

      玉ねぎは5mm幅に切り、しめじは石づきを落としてほぐしておく。

    • 2

      豚こま肉に酒をふって塩こしょうで下味をつけ、小麦粉を全体にまぶす。

    • 3

      フライパンを中火にかけて油をひき玉ねぎを炒める。

    • 4

      玉ねぎがしんなりしたらたら2を入れてさらに炒め、豚肉の色が変わったらしめじも加える。

    • 5

      しめじに火が通ったらみそとみりんを加えて全体に味をなじませたら火を止める。

    • 6

      ごはんを丼にそれぞれ盛って5をのせ、きざみのりと粉さんしょうをかける。

    レシピID

    392188

    「しめじ」の基礎

    「豚肉」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    管理栄養士 櫻井麻衣子
    Artist

    管理栄養士 櫻井麻衣子

    管理栄養士、料理教室主宰、基礎心理カウンセラー 〜心と体と食をつないだ幸せづくり〜 総合病院で献立厨房業務に携わった後、商社で営業アシスタントとして働きながら管理栄養士を取得。 その後心理学を学び特定保健指導や痩身美容外来で栄養指導に従事する。 美味しくて心と体に嬉しい料理の価値を多くの女性に伝えたい一心で2017年に独立。 美味しくヘルシーな家庭料理がパパッと作れる料理教室「fran cooking(フランクッキング)」を主催する側、レシピ開発やコラム執筆、食事カウンセリングなど幅広く活動しています。 栄養価が高くバランスの良い健康的な食事はダイエットや美肌といった体へのメリットだけでなく、イライラや疲労、気分のムラなどの予防になります。 また簡単で美味しい食事は心のゆとりにつながります。 女性が 心身ともに幸せでいられる食事をお伝えしていきたいと思っています。

    「料理家」という働き方 Artist History