レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【適糖生活】ラム酒が香る♡大人のスイートポテト

デザート

【適糖生活】ラム酒が香る♡大人のスイートポテト
  • 投稿日2018/11/06

  • 調理時間30(※加熱時間及び焼き時間を除く。)

三井製糖さんのスローカロリーシュガーを使用してラム酒がほんのり香る大人味のスイートポテトを作りました。絞り出し袋で生地に絞りのラインを付けると綺麗な焼き色が付くのがスローカロリーシュガーの特徴です。パティスリーの味をご家庭でお楽しみ下さい。

材料※2㎝×8㎝の楕円形タルト型6個分

  • さつまいも 
    2本(320g程度)
  • 水 
    大さじ3(※さつまいも加熱時のスチーム用)
  • スローカロリーシュガー 
    70g
  • 無塩バター 
    40g
  • 卵黄(A) 
    1個分
  • 生クリーム 
    大さじ1と1/2
  • ラム酒 
    大さじ1/2
  • バニラエッセンス 
    数滴
  • 卵黄(B) 
    1/2個分(※ツヤ出し用)
  • 粉砂糖 
    適量(※仕上げ用)

作り方

ポイント

(※1)このレシピでは楕円形のタルト型に絞って焼いていますが、それ以外でも、100円ショップなどに楕円形のケーキ型などが売っていますので、そういった型を使用して頂きますと同じような上品な見た目に仕上がります。 (※2)さつまいもは鳴門金時を使用しています。 (※3)甘めの味付けがお好みの場合は、スローカロリーシュガーの分量を80gにしてみて下さい。

  • ①さつまいもは、よく洗って皮ごと1㎝幅の輪切りにしてたっぷりの水に30分ほど浸してからザルにあげて水気を切っておきます。 ②無塩バター、卵黄(A)、生クリームは常温に戻しておきます。 ③ツヤ出し用の卵黄(B)は常温に戻してよく溶きほぐしておきます。

  • 1

    下準備①のさつまいもをシリコンスチーマーに入れて水も加えて蓋をして500Wの電子レンジで8分加熱します。

  • 2

    ボールの底に無塩バターを置き、1のさつまいもの皮をむき、熱いうちにマッシャーで無塩バターと一緒に潰していきます。(この時、無塩バターはさつまいもの熱で溶けていきます。)

  • 3

    スローカロリーシュガーを加えて全体をよく混ぜ合わせます。ここでバニラエッセンスも加えていきます。

  • 4

    続いて、卵黄(A)、生クリーム、ラム酒の順に加えてよく混ぜ合わせます。

  • 5

    4の生地を絞り袋に詰めて楕円形のタルト型に後方から前方に向かって円を描くように絞り出し、卵黄(B)をハケで塗ります。

  • 6

    220度に予熱したオーブンで20分焼き上げます。

  • 7

    焼きあがったら常温まで冷ましてラップをし、半日以上経過してからの方がおいしくお召し上がり頂けます。いただく時は粉砂糖をふって供します。

  • 8

    <追記> (※仕上げ時にパティスリー専用のケーキピックを中央に飾ると本格派のお菓子に見えて大切な人への贈答品にもピッタリです。)

レシピID

368104

「さつまいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

豊田 亜紀子
Artist

豊田 亜紀子

家庭料理研究家&クリエイター 料理教室 Pinkish Rose Club 主宰 <フード資格> 野菜ソムリエ アスリートフードマイスター 薬膳アドバイザー スパイス香辛料アドバイザー スパイスインストラクター メディカルハーブカウンセラー ハーブライフインストラクター <その他の資格> パーソナルカラーアナリスト/イメージコンサルタント/ 実用英語検定準1級/日商簿記2級/華道師範 <自己紹介> 日本と世界の家庭料理(アメリカ料理専門)、及び、スパイスとハーブ料理のレシピをご紹介しております。 40~50代の主婦層を中心に支持されている二児の母。 Hiphop・Jazz・R&B・Soul music lover♡ <現在の活動> 大手食品メーカーのスパイスレシピ開発をメインに活動中。 また、カラーイメージコンサルタントとして、色彩を整えることに特化しており、料理の全体構成・企業様のブランディングのイメージメイキング作成のお手伝いを致します。 また、経済、会計等の知識も持ち合わせております。 <注記> 統計を正しく把握するため、自身のブログ及び各サイトにおいてもフォローを『0』数値に設定しており、相互フォローは一切行っておりません。宜しくご了承下さい。

「料理家」という働き方 Artist History