レシピサイトNadia

    【適糖生活】ジャムサンドクッキー スローカロリーシュガー

    デザート

    【適糖生活】ジャムサンドクッキー スローカロリーシュガー

    お気に入り

    50

    • 投稿日2018/11/14

    • 更新日2018/11/14

    • 調理時間60(※冷蔵及び焼き時間を除く。)

    三井製糖さんのスローカロリーシュガーを使用して『ジャムサンドクッキー』を作りました。スローカロリーシュガー効果で口の中でスーッと溶けていくとっても上品な甘味のクッキーに仕上がりました。 ぜひともご賞味頂きたいです。

    材料※クッキー型(大)6個分程度

    • 薄力粉 
      100g
    • 無塩バター 
      50g
    • 卵黄 
      1/2個分
    • スローカロリーシュガー 
      40g
    • バニラエッセンス 
      数滴
    • ハート型(大)
      1個
    • ハート型(小)
      1個
    • 打ち粉 
      適宜
    • 苺ジャム 
      大さじ1
    • レモン果汁 
      小さじ1/8
    • 粉砂糖 適量

    作り方

    ポイント

    (※1)クッキーを焼き終えた後、2日間置いてからの方がバターが安定してさらにおいしくお召し上がり頂けます。とろけるような口溶けのクッキーのおいしさをお楽しみ下さい。 (※2)このレシピでは粉砂糖においても三井製糖さんの商品を使用しています。

    • ①薄力粉はあらかじめよくふるっておきます。 ②無塩バターは耐熱容器に入れ、500Wの電子レンジで30秒程度加熱して柔らかくしてから使用します。 ③仕上げに使用する苺ジャムとレモン果汁はあらかじめ混ぜ合わせておきます。 ④オーブンの天板にオーブンシートを敷いておきます。

    • 1

      ボールに下準備②の無塩バターとスローカロリーシュガーを投入して泡だて器でよくすり混ぜます。

    • 2

      次に卵黄をバニラエッセンスを加えてよく混ぜます。

    • 3

      今度はヘラに持ち替えて、下準備①の薄力粉を3~4回にわけて加え、粉気がなくなるまでよく混ぜ、生地をひとつにまとめてラップに包み、平らにならして冷蔵庫で30分程度冷やします。

    • 4

      台に打ち粉をして3の生地を乗せ、5㎜程度の厚さにめん棒で伸ばして大のハート型(大)で12個分型抜きします。

    • 5

      4の半分の6個分は、ハート型(小)で中央を型抜きします。

    • 6

      4と5のクッキー生地を下準備④の天板の上に並べ、あらかじめ予熱した160度のオーブンで15分焼きます。焼きあがったらケーキクーラーの上に乗せて冷まします。 (※願わくばこの後、2日間くらい常温に置いてから7の工程に入るとさらにおいしく仕上がります。)

    • 7

      焼きあがった後の4(6枚)に下準備③の苺ジャムを塗り、その上から5を重ねて乗せます。重ねたら中心部分のハートの空洞部分に補足で苺ジャムを投入します。

    • 8

      仕上げに粉砂糖をふります。

    レシピID

    368369

    「クッキー」の基礎

    「オーブン」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    「スイーツ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    豊田 亜紀子
    Artist

    豊田 亜紀子

    家庭料理研究家&クリエイター 料理教室 Pinkish Rose Club 主宰 <フード資格> 野菜ソムリエ アスリートフードマイスター 薬膳アドバイザー スパイス香辛料アドバイザー スパイスインストラクター メディカルハーブカウンセラー ハーブライフインストラクター <その他の資格> パーソナルカラーアナリスト/イメージコンサルタント/ 実用英語検定準1級/日商簿記2級/華道師範 <自己紹介> 日本と世界の家庭料理(アメリカ料理専門)、及び、スパイスとハーブ料理のレシピをご紹介しております。 40~50代の主婦層を中心に支持されている二児の母。 Hiphop・Jazz・R&B・Soul music lover♡ <現在の活動> 大手食品メーカーのスパイスレシピ開発をメインに活動中。 また、カラーイメージコンサルタントとして、色彩を整えることに特化しており、料理の全体構成・企業様のブランディングのイメージメイキング作成のお手伝いを致します。 また、経済、会計等の知識も持ち合わせております。 <注記> 統計を正しく把握するため、自身のブログ及び各サイトにおいてもフォローを『0』数値に設定しており、相互フォローは一切行っておりません。宜しくご了承下さい。

    「料理家」という働き方 Artist History