レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ささみときゅうりの甘酢炒め

主菜

ささみときゅうりの甘酢炒め
  • 投稿日2015/04/25

  • 調理時間15

夏の旬野菜、きゅうり。生で食べることが多いですが、しゃきしゃきの食感を活かしながら、強火でさっと炒めたいためものです。

材料

  • 鶏ささみ
    3本(150g)
  • (下味)酒
    大さじ1
  • (下味)塩
    少々
  • 片栗粉
    大さじ1/2
  • きゅうり
    2本
  • ごま油
    大さじ1/2
  • A
    ケチャップ
    大さじ1
  • A
    大さじ1
  • A
    砂糖
    小さじ1
  • A
    少々

作り方

ポイント

■ささみに片栗粉を付けてゆでれば、ぱさつかずにふっくらと仕上がります。 ■きゅうりは強火でさっと炒めて調味料と混ぜ合わせましょう。 (スタイリング・撮影:藤原朋未)

  • 1

    ささみはそぎ切りにし、(下味)をもみこみ10分程度置く。 きゅうりは縦半分に切り、8mm幅の斜め薄切りにする。

    工程写真
  • 2

    フライパンに湯を沸かし、(1)のささみに片栗粉をまぶして2~3分茹で、湯切りをしておく。

    工程写真
  • 3

    空のフライパンにごま油を入れて火にかけ、きゅうりを強火で10秒程度炒める。 (2)のささみと混ぜあわせておいた(A)を入れて絡める。

レシピID

126912

「きゅうり」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

柴田真希
Artist

柴田真希

㈱エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。 1981年、東京生まれ 女子栄養大学短期大学部卒業後、給食管理、栄養カウンセリング、食品の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。 27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。 現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メーカーのコンサルティングや飲食店のメニュー開発プロデュースなどを手がける。 「私は「炭水化物」を食べてキレイにやせました。」「ココナッツオイル使いこなし事典」(ともに世界文化社)、「はじめての酵素玄米」(veggy Books)、「やっぱり、塩レモン!魔法の調味料で作る絶品レシピ」(河出書房新社)、しっかりごはんとシンプルおかず「おなかやせ定食」(主婦の友社)、「女子栄養大学の雑穀レシピ」(PHP出版)、「簡単! 美腸レシピ」 (エイムック)などを出版。

「料理家」という働き方 Artist History