【フライパンひとつで! 】野菜たっぷり焼きそばの作り方

15

2021.06.17

分類主食

調理時間: 15分

ID 415107

柴田真希

管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪MaKitchen

1品で主食(麺)も肉も野菜もしっかりとれる優秀メニュー……焼きそば!
しかし家族が増えるとフライパンひとつで野菜たっぷりの焼きそばを1度に炒め合わせるのは難しいもの。
(フライパンから肉や野菜があふれて、コンロの周りを汚したり……ありますよね。)
ひとつのフライパンで済ませるために、野菜を少なくするのもなんか違う……

そこで考えた野菜たっぷり、作るの簡単、なんなら減塩にもなる作り方です。
この1品で野菜が150g以上とることができます。

    材料

    3人分
    焼きそばの麺 3袋
    粉末ソース 2~3袋
    豚こま切れ肉 250g
    もやし 200g
    キャベツ 3枚(150g)
    ピーマン 2個(60g)
    にんじん 1/3本(50g)
    サラダ油 大さじ1/2

    作り方

    ポイント

    ・焼きそばの麺は周りに油がコーティングされているので、油はひかなくてもOK!
    ヘルシーに仕上げましょう。
    ・野菜は白菜やたまねぎ、きのこなど冷蔵庫にあるもの何でもOK!
    舌にあたるところにしっかり味がしてあると、全体に塩分がなくても満足度が増すもの。
    添付の焼きそばの粉末ソースを全部いれなくてもおいしく仕上がります。

    ・わが家では主にキャベツ、きのこ、にんじんと小松菜など緑野菜が多いです。
    もやし久しぶりに入れて写真用に撮ったら水が出ますねー…(ぼそ)
    フライパンは大きめのものを使うのがよいです(写真のものは26cmですが28cmがよかったです。反省)

    (スタイリング・撮影:大原美穂)
    1. 豚こま切れ肉を一口大に切る。
      キャベツをざく切りに、にんじんを短冊切りに、ピーマンを細切りにする。
      (もやしは洗う。)
    2. フライパンを油をひかずに中火にかけ、焼きそばの麺をもみほぐしてから入れる。
      (かたまったまま入れるより、ほぐれやすくなります。電子レンジでチン! しなくても十分です。)
    3. ほぐしながら炒めて、火が通ってきたら焼きそばに添付されている粉末ソースを1袋入れて炒め合わせる。
      麺を盛り付けるお皿にあける。
    4. そのままのフライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、豚こま切れ肉を入れて炒める。
      火が通ってきたら、にんじん、ピーマン・キャベツ・もやしの順に炒め、残りの粉末ソース(1~2袋)を入れて味を調える。
      【3】の麺の上に野菜をのせる。
    5. 焼きそばの麺と野菜をいっしょに入れて炒め合わせますが、結局フライパンの中で混ざりきらなかったり、分ける時に麺だけ先に盛り付けられちゃって野菜が残ったり、分けるのが不平等になったり……だったら、別々にしちゃえ! と思って考えました。
      お皿の中で自然とまぜまぜして食べられて、お気に入りです。
    0 38

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「焼きそば 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。