レシピサイトNadia
    • 公開日2020/11/18
    • 更新日2020/11/18

    品数もボリュームも大満足!あみんさんのほぼ150円献立

    毎日の食事作りで気になることといえば、やっぱり節約と献立作りですよね。それに加えて、栄養バランスやボリューム感まで意識するとなかなか大変です。そこで今回は、手軽さの中に見た目の華やかさやボリューム感のあるレシピが人気のNadia Artistあみんさんに、無理せず節約できて家族も大満足の節約献立をご紹介いただきます! 1食1人分が150円前後でできる和洋中の献立レシピに加え、あみんさんが普段から献立作りで気を付けているポイントも必見です。

    このコラムをお気に入りに保存

    371

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    品数もボリュームも大満足!あみんさんのほぼ150円献立

     

    品数を減らさなくてもOK!【1人前150円前後】で大満足のおうちごはん

    「1食1人分150円前後」と聞いたらどんな食卓を思い浮かべますか? おかずは一品だけ、またはお肉やお魚を使ったメインおかずなし、なんて想像をする方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家では、その価格設定でも基本的におかずは最低2品、そして汁物も必ず入れるようにしています。

    食事は毎日のことなので作る方は無理せずできる節約、そして食べる方も笑顔になれる、そんな節約を心がけて1人分約150円くらいになるように努力しています。

    私が食費節約のために普段から気をつけていることは、以下の3点です。
    ・節約食材を利用してかさ増ししてボリューム感を出す。
    ・賞味期限間近の食材を値引価格で購入する。
    ・基本一週間に一度の特売日を狙ってまとめ買いをし、予算を決めて献立は決めずそのときに安い食材を買って帰ってきてから献立を決める。

    ここからは、この3点を意識した献立レシピを4セットご紹介していきますね。(普段どおりの節約方法なので、その日限定の特売品や賞味期限での値引き品など、同じ値段で購入するのは難しいものも含まれます。)

    ※今回ご紹介するレシピには、米と調味料の値段は含んでいません。

     

    食べごたえばっちり!あみんさん家のほぼ150円献立4選

     

    みんな大好き!豚のしょうが焼きの定番献立

    こちらは1人分170円の献立になります。メインの豚肉は、特売日に100g77円で販売していたものから、さらに20%引きされた値段で購入しました。そして副菜は、とってもリーズナブルな豆腐と卵だけでできるのに、見た目にもボリューム感のある一品に。定番のおかずを組み合わせた、大人から子どもまで人気の献立です。

    【この献立のレシピ】
    ●『絶対間違いない味♡黄金比で豚肉の生姜焼き』…1人分95円
    ●『隠し味がポイント♡定番絶品ポテサラ』…1人分30円
    ●『たった5分で完成♪ふわふわ美味しい♡崩し豆腐の中華風卵とじ』…1人分25円
    ●味噌汁(油揚げ・わかめ・もやし)…1人分20円

     

    特売品でしっかりかさ増し!さばのさっぱり焼きの和風献立

    こちらは1人分172円。メインの塩さばは、特売で切り身1切れ77円で購入したものになります。肉じゃがのじゃがいもとお肉も特売料金で購入しました。じゃがいもをとっても安く購入できたので、お肉の量を少なめにしてじゃがいもをガッツリ使ってかさ増ししています。酢の物はかにかまともやしを使い、お安い食材で仕上げた一品になります。

    【この献立のレシピ】
    ●『外はカリッと中はふっくら♡香ばし塩サバのさっぱり焼き』…1人分77円
    ●『こだわりにこだわった味♡レンジで作る絶品肉じゃが』…1人分50円
    ●『プチ節約に♡もやしとカニカマの酢の物』…1人分25円
    ●味噌汁(豆腐・わかめ・油揚げ)…1人分20円

     

    まろやか風味でほっこり温まる♪カルボナーラの洋風献立

    こちらの献立はパスタの値段も入れて1人分180円になります。カルボナーラとポトフにボリュームがあるので、おかずはサラダ1品にしました。ポトフにはごろごろと大きめの野菜を入れて、見た目にもぐっとボリュームが出ますし、食べごたえもばっちりです。こちらもじゃがいもを多くしてかさ増ししています。カルボナーラは上に引き上げるように盛り付けて、ボリューム感を出すようにしました。サラダのドレッシングは炒りごまとすりごまの両方を使い、ごまのコクと風味を楽しめる一品に。

    【この献立のレシピ】
    ●『全卵使用!生クリーム不要♪簡単すぎる本格濃厚カルボナーラ』…1人分90円
    ●『市販に負けない自慢の味♡手作りごまドレdeささみと水菜サラダ』…1人分40円
    ●『ほっこり温まる♡ごろごろ野菜の旨味たっぷりポトフ』…1人分50円

     

    節約の強い味方!鶏むね肉の唐揚げとチャーハンの中華献立

    こちらは1人分132円の献立になります。ガッツリ食べられる節約の神食材、鶏むね肉を使った唐揚げがメインです。鶏むね肉は安価なだけでなく、調理範囲も幅広いので節約には欠かせない食材。しっかり下味を揉み込み、そぎ切りにするひと手間を加えることで、パサつきを抑えてやわらかジューシーに仕上がりますよ。
    我が家ではひとりずつ個別にお皿に盛るのではなく、「(盛れるものは)大皿に盛る。」やり方をよく取り入れています。食事って見栄えもとても大切で、大皿にすることでボリュームが感じられ美味しそうに見えるからというのが理由です。盛り方ひとつで気持ちも満腹感も変わってくるものなんですよね。

    【この献立のレシピ】
    ●『シンプルだけど究極の味!失敗なしの簡単すぎるパラパラ炒飯♡』…1人分27円
    ●『大さじ2の油で♪鶏むね肉とは思えない柔らかジューシー唐揚げ♡』…1人分55円
    ●『春雨別茹で不要♡デパ地下風春雨中華サラダ』…1人分30円
    ●わかめの中華スープ…1人分20円


    いかがでしたか? 節約をするときにボリュームを出すことはとても大切なので、安い食材でかさ増しや代用するとご紹介しましたが、極端にして目立ちすぎるようにせず、食べる側に物足りなさを感じさせないさりげない方法を取り入れています。(1品作るのにも、安く買えた野菜を多めに使うなど。)
    もうひとつ大切なのは、冷凍保存。野菜でも下処理して冷凍しておけば約1か月程度は保存可能です。特売日にたくさん買っておいて冷凍保存しておくのも食費削減に繋がりますよ。また、いろいろなスーパーに行って安い物を購入するのもいいと思うのですが、行きつけのスーパーを作って、そのお店の特売日や値引き時間などをよく知ることも大切だと思います。

    品数を減らしたり、量を減らしたりするのではなく、節約していてもボリュームがある食卓にするためにぜひ今回ご紹介した方法を取り入れてみてくださいね。無理なく楽しい節約を!



    ●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
    これで1人分100円以下!?大満足の簡単2品献立
    【節約献立1週間分レシピ】2人で500円未満の1食ワンコインメニュー

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    371

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    このコラムを書いたArtist

    あみん
    • Artist

    あみん

    育ち盛りの子どもを3人育てる母です。 見せない食費節約で、作る方も食べる方も楽しく満足できる食事作りを日々研究してます(^^♪ 普通のスーパーで手に入る、どこの家にもあるであろう調味料で作れる》家族が満足するとびっきり美味しい普通ごはん》をモットーにしてます(^^) 初のレシピ本 「あみんのラクする!おいしい節約おかず」 💓Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4651201369/ 💓楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/16974718/ 全国の書店にて発売中です!

    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History