レシピサイトNadia
    主菜

    バジルとトマトの牛肉巻きしゃぶ

    • 投稿日2018/08/27

    • 更新日2018/08/27

    • 調理時間20(昆布の浸水時間を除く)

    夏のお鍋です。 バジルとトマト(フルーツトマト)を牛肉でくるんと巻きます。それを、たっぷりの昆布だしの中で軽く火を入れ、オリーブオイルを加えたポン酢でいただきます。お口の中で、スパイシーなバジルとトマトの酸味が広がります。 お好みで、ポン酢に「にんにくみじん切り」を加えるとパンチききます!

    材料2人分

    • 牛肉薄切り肉
      200g
    • A
      バジル-生
      適量
    • A
      フルーツトマト
      3個
    • 昆布だし
      3カップ
    • ポン酢
      適量
    • オリーブオイル
      適量

    作り方

    ポイント

    4の段階では、あまりしっかりと火を通さずに引き上げてください。牛肉ですので、中がほんのり赤い程度が美味しいと思います。

    • 昆布(10cm角)を水3カップにひたして1時間以上常温に置く。 バジルは、枝から葉をはずす。 フルーツトマトは、1/4のくし形に切る。

    • 1

      牛肉薄切り肉を広げて、A バジル-生適量、フルーツトマト3個をのせる。

      工程写真
    • 2

      A バジル-生適量、フルーツトマト3個を包むように、肉の端から巻く。お皿に並べる。

      工程写真
    • 3

      ポン酢に、お好み量のオリーブオイルを足す。 (さらに、にんにくのみじん切りを加えてもよい)

      工程写真
    • 4

      鍋に昆布出しを煮たてて弱火に落とす。 2の肉を昆布だしに沈めて、表面の色が変わったら引き上げる。

      工程写真
    • 5

      3のポン酢に4をつけていただく。

      工程写真
    レシピID

    344246

    質問

    作ってみた!

    「しゃぶしゃぶ」の基本レシピ・作り方

    こんな「しゃぶしゃぶ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「にんにく」の基礎

    「バジル」の基礎

    「トマト」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    橋本登志子
    • Artist

    橋本登志子

    料理研究家 料理教室主宰 カナダオンタリオ州滞在時に多国籍文化の料理教室に通い、料理の楽しさに目覚める。 得意料理  ひとてま料理・オーブン・スキレット料理 ジャンル  「ひとてま」家庭料理 普通に手に入る食材に「ひとてま」かけて「ごちそう」を作りたいという想いから、金沢にて自宅での料理教室を展開。新聞社や企業の料理イベントでも講師として精力的に活動中。 美味しいごはんでみんなを幸せにすることをモットーに、企業のレシピ開発やメニュー開発の仕事をメインに活動している。

    「料理家」という働き方 Artist History