五目寿司で茶巾びな

60

2018.03.01

分類主食

調理時間: 1時間 0分

ID 249852

石倉かおり

頑張りすぎないおうちごはん

鮮やかな黄色い卵を着物にしたお内裏様とお雛様の茶巾寿司です。
サーモンと大葉で華やかな着物を演出。うずらの卵に顔を描いてお子さまと一緒に楽しいひなまつりを!

    材料4人分
    ごはん 250g
    五目寿司の素 50g
    菜の花 2本
    にんじん 5g
    だし汁 適量
    サーモン 4切
    しそ 2枚
    うずら卵(水煮) 4個
    黒ごま 適量
    焼きのり 適量
    〈薄焼き卵〉
    A
    8個
    A
    水溶き片栗粉 大さじ2
    A
    適量
    サラダ油 適量
    作り方
    Point!
    片栗粉を入れることで破れにくい薄焼き卵になります。
    1. 飾り用の菜の花、にんじんは3mm厚に切りだし汁でゆでる。
    2. ごはんに五目寿司の素を加えて切るように混ぜる。
    3. 1を4等分し、三角に握る。
    4. 〈薄焼きたまご〉
      A

      卵 8個、水溶き片栗粉 大さじ2、塩 適量

      を混ぜ合わせて濾し器で濾す。
    5. フライパンにサラダ油を入れ、余分な油はクッキングペーパーで拭き取る。弱火で熱し、5の卵液を流し入れ薄く全体に広げて焼く。片面が焼けたら、手で端を持ち返して反対の面も焼く。同様に3枚焼く。
    6. 2を皿にのせ、お内裏様にはしそ、お雛様にはサーモンを巻き、薄焼きたまごを半分に折り周りに巻く。菜の花、花形に抜いたにんじんをそれぞれ飾る。                
    7. うずら卵(水煮)をのせて、黒ごまで顔を描き、焼きのりで髪の毛、にんじんでほっぺをつける。
    8.              
    6 35
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「すし 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。