レシピサイトNadia

    『サバ缶で簡単』サバときのこの味噌煮丼

    主食

    『サバ缶で簡単』サバときのこの味噌煮丼

    お気に入り

    69

    • 投稿日2020/09/01

    • 更新日2020/09/01

    • 調理時間15

    リモートワークのお昼ごはんにピッタリ! とっても簡単『サバ缶』を使った丼物です(^^) 味噌煮缶を使うことで、 調味料は「みりん」と「しょうゆ」だけ。 コクがあってご飯が進みます(^^) ゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.―― ■『働く女性』が帰って30分以内で作られる ■忙しいけど、自炊して『時短』『節約』 ■たまには彼のために『簡単おもてなし』♡ お料理を通して、 WAKU✿WAKUするレシピをご紹介します。 ゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――

    材料2人分

    • サバ缶(味噌煮)
      1缶(110g)
    • 長ねぎ
      1/2本
    • えのき
      1/4房
    • しめじ
      1/2房
    • しょうが
      10g
    • A
      60cc
    • A
      みりん
      小さじ1
    • A
      しょうゆ
      小さじ1
    • ごはん
      お茶碗2杯分
    • 2個
    • 小口ねぎ・白いりごま
      適量

    作り方

    ポイント

    サバはほぐれやすいので、少し大きめの状態で煮込むと良いです(^^) 卵は温泉卵でも美味しいです!

    • ・サバ缶(味噌煮)は、気になる骨を除き、一口サイズにほぐす。 ・長ねぎは斜め薄切り。 ・えのき・しめじは石附を除きほぐす。 ・しょうがは皮を除いて千切り。

    • 1

      鍋に、A 水60cc、みりん小さじ1、しょうゆ小さじ1・サバ缶(味噌煮)は汁ごと全て・長ねぎ・えのき・しめじ・しょうがを入れ、弱火〜中火で5分程度煮込む。

    • 2

      器にごはんを盛り、①を乗せ、卵・小口ねぎ・白いりごまをトッピングする。

    レシピID

    397729

    「きのこ」の基礎

    「しめじ」の基礎

    「えのき」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    maina (米山真衣)
    Artist

    maina (米山真衣)

    ゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.―― ■『働く女性』が帰って30分以内で作られる ■忙しいけど、自炊して『時短』『節約』 ■たまには彼のために『簡単おもてなし』♡ お料理を通して、 WAKU✿WAKUするレシピをご紹介します。 ゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.―― 料理家/フードコーディネーター 1987年生まれ/大阪府吹田市出身 大手広告会社に勤務しながら、 フードコーディネーターとして、 食品メーカーや農産地などのレシピ開発・商品PRで活躍。 20代~30代女性をターゲットに、 忙しい女性のための『時短・簡単・節約』レシピをNadiaやInstagramで発信。 大阪/吹田市で お料理教室mainakitchenを主宰しています。 働く女性・忙しい女性も、 ちゃんと栄養面・節約を考えて自炊したい! そんな方へ、 お料理を通してHappyLifeをお届けします。 ◇経歴 大学卒業後、 2010年~ブライダルドレスコーディネーターとして就職。新郎新婦様のお衣装やお花、パーソナルカラー・ヘアアレンジ等の提案を経験。 2014年~大手人材広告会社にて、新卒採用メディアの法人営業を経験。 2018年~お料理教室mainakitchenを主宰。

    「料理家」という働き方 Artist History