レシピサイトNadia

    ズボラ飯!さば缶と豆腐の冷や汁さっぱり丼

    主食

    ズボラ飯!さば缶と豆腐の冷や汁さっぱり丼

    お気に入り

    1105

    • 投稿日2021/07/21

    • 更新日2021/07/21

    • 調理時間10

    ズボラ飯だけどしっかり栄養がとれて、手間のかからない冷や汁丼です。 ごはんは普段より少な目にして、豆腐をのせてボリューム満点! ヘルシーでさっぱり♪この一杯で一食がすんでしまいます♪ 火を使わないのがうれしい一品です!

    材料2人分

    • さば缶(水煮)
      1缶(190g)
    • きゅうり
      1/2本
    • みょうが
      1本
    • 大葉
      5枚
    • A
      160ml
    • A
      味噌
      大さじ1
    • A
      和風顆粒だし
      小さじ2/3
    • A
      砂糖
      小さじ1/3
    • A
      醤油
      少々
    • A
      すりごま
      大さじ2
    • A
      おろし生姜
      小さじ1/4(お好みで)
    • 豆腐
      300g
    • 温かいごはん
      250~300g

    作り方

    ポイント

    *冷や汁の汁はキンキンに冷えていたほうが美味しいので、水または汁を合わせた後でしっかり冷やしてください。 *豆腐は絹ごしでも木綿でもお好きなほうで良いです。包丁で切るのではなく手で割ったりスプーンで崩すのがおすすめです。 *冷や汁を丼にかける際、再度混ぜてからかけてください。

    • 1

      さば缶(水煮)は中身を取り出し、半分ほど細かく崩し、残りはざっくり崩す。 きゅうりは輪切り、みょうがは縦半分に切ってから斜めに薄切り、大葉は千切りにする。

      工程写真
    • 2

      ボウルにA 水160ml、味噌大さじ1、和風顆粒だし小さじ2/3、砂糖小さじ1/3、醤油少々、すりごま大さじ2、おろし生姜小さじ1/4を合わせて味噌が溶けるまで混ぜ合わせ、細かく崩したさば缶の中身を加えて冷やす。

      工程写真
    • 3

      温かいごはんを器に盛り、その上に適当な大きさに割った豆腐をのせる。ざっくり崩したさば缶、きゅうり、みょうがをのせて(2)をかける。上に大葉をのせ、お好みですりごま(分量外)をかける。

      工程写真
    レシピID

    417686

    「みょうが」の基礎

    「大葉」の基礎

    「豆腐」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    藤本マキ
    Artist

    藤本マキ

    料理研究家 栄養士 豆腐マイスター _______________________ 【おいしさにこだわる食べやせレシピ】 【見栄えはするけど実は簡単な家飲みごはん】 を中心にレシピをご提案しています。 特に現在は、筋トレ&ダイエット中の夫の食事を兼ねて、 【低糖質・低脂質・高たんぱく質】を心がけたレシピが中心です。 ※以前はリバウンドを繰り返していた夫も、-10kg以上のダイエットに成功! * 過去の海外生活の経験から、食材の味を大切にした料理や、 日本でも入手しやすい材料・調味料に置き換えて作った エスニック・アジア料理、手軽に作れるホームパーティーメニューの レシピも発信しています。 レシピ開発、撮影調理、スタイリング、コラム執筆や企画書作成などを行い、 SNSでもわかりやすいスワイプレシピを発信中です♪

    「料理家」という働き方 Artist History