お正月に、ちょっと特別な日に。お煮しめ

50

2021.01.02

分類副菜

調理時間: 50分

ID 403930

高橋 春奈

1品で♬大人も子供も満足ごはん

遅ればせながらお正月にかかせない、我が家のお煮しめのレシピです。
お正月だけでなく、ちょっと特別な時にも使えるように飾り切りのコツも盛り込みました!
飾り切りを省いて、普段のごはんの1品にも。

    材料6人分
    京人参 1本(200g程度。人参で代用可)
    鶏もも肉 120g
    ごぼう 1本(80g)
    れんこん 200g
    こんにゃく 1/2丁(100g)
    椎茸 6枚(75g)
    絹さや 15本
    砂糖 大さじ2
    酒、みりん 各大さじ4
    醤油 大さじ4
    酢水 適量(れんこんの下準備用)
    作り方
    Point!
    ・飾り切りをすると、見た目の華やかさだけでなく味の染み込みも良くなります!
    ・完成後自然に冷ましてから、温めて食べるとより味が染みて美味しいです。
    ・お好みで、たけのこや里芋、大根を足してアレンジしてみて下さいね♬
    1. 絹さやはへたと筋を取り、塩少々を入れた湯で約1分茹でる。冷水に取り、冷めたらキッチンペーパーで水気を取る。
    2. 京人参はねじり梅に。
      約3センチの厚さに切り、花型に抜く。花びらと花びらの間から中心に向けて五箇所切り込みを入れ、切り込みから切り込みにかけて斜めに削ぎ切りし、立体的な花びらにする。裏面も同様にする。
    3. ・こんにゃくは手綱こんにゃくに。
      約1センチの厚さに切り、中心に切り込みを入れ、端を中心の切れ目にくぐらせる。沸騰した湯で5分ほど下茹でして臭みを抜き、ざるにあける。
      ・椎茸は汚れをキッチンペーパーで拭き取り、軸を切り取って花の飾り切りにする。傘の部分に包丁を寝かせるように切り込み、飾り切りをする。
    4. れんこんは約2センチの輪切りにし、酢水に5分ほど漬ける。水気を軽く切った後、電子レンジ(600w)で約1分半加熱する。
      れんこんの外側の穴と穴の間をV字に切り取り、花れんこんにする。
      ※電子レンジで加熱し、少し柔らかくしてから飾り切りをするとれんこんが割れにくく綺麗に仕上がります!
    5. 鶏もも肉は一口大に切る。ごぼうはよく洗って土を落とし、乱切りにする。ごぼうは水に1〜2分さらしておく。
      油をしいた鍋に、鶏肉と水気を切ったごぼうを入れ中火で炒める。
    6. 下ごしらえをした①〜③の全ての材料を鍋に入れ軽く炒め合わせたら、かぶるほどの水(750ml程度)を入れて一煮立ちさせる。
      沸騰したら、砂糖、酒、みりんを入れて約15分弱火〜中火で煮る。
      適宜アクを取る。
    7. ⑤に醤油を入れ、煮汁がほぼなくなるまで約15分中火で煮る。
      ※煮汁が少なくなったら木べらで全体を混ぜながら水分を飛ばし、照り良く仕上げます。
    2 72
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「筑前煮 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。