フレッシュ♡いちごみるくバター

30

2021.02.11

分類デザート

調理時間: 30分

ID 406882

Shiori

❁Shiori’s Culinary Arts

フレッシュな苺を使った苺バターを作りました。
砂糖だけではなくコンデンスミルクを入れることでミルキーな美味しさに仕上がってます。
家に余ってる苺とコンデンスミルクがあればぜひ作ってみてください♫
余った苺はジャムとして美味しく食べられるのでパンやヨーグルトにかけて活用してください^^

    材料4人分(作りやすい分量)
    A
    80g
    A
    グラニュー糖 30g
    A
    レモン汁 5g
    バター 40g
    粉糖 10g
    コンデンスミルク 15g
    作り方
    Point!
    苺ジャムをレンジで作る場合は、1分加熱後少しずつ様子を見ながら加熱してください。
    一気に加熱すると吹きこぼれるので気をつけてください。
    粉糖はゴムベラでしっかり馴染ませてから次の工程へ進んで下さい。
    分離しやすいので、苺をバターに入れるときは少しずつ入れてください。馴染んだら次を入れていくイメージです。
    1. 苺はヘタをとって角切りにしておく。
      バターは常温に戻しておく。
    2. A

      苺 80g、グラニュー糖 30g、レモン汁 5g

      をボールに入れてグラニュー糖が全体に回るように軽く混ぜる。
    3. ふわっとラップをしてレンジで1分加熱する。
    4. 一旦レンジから取り出し、全体を軽く混ぜてからまたラップをして10〜20秒ずつとろみがつくまで加熱していく。
      大体1度目の加熱も合わせて、2分ほど加熱すればOKです。
    5. ラップを剥がし、粗熱が取れるまで冷まします。
    6. バターが常温に戻っていることを確認して、(指で押すとスッと指が入るくらい)粉糖を入れてゴムベラで馴染ませる。
    7. 粉糖が全て馴染んだら、コンデンスミルクを入れ、ハンドミキサーに持ち替えバターがふわっとするまで混ぜていく。(大きいハンドミキサーだと量が少なくて混ぜづらいので、泡立て器タイプのものがおすすめです。大きいタイプしかなければ羽1枚にしてやってみてください)
    8. 4のジャムをを40g使います。10gずつ入れてハンドミキサーで混ぜていく。少しずつ入れることで分離を防ぎます。
    9. ココットなどに入れて冷蔵庫で保存しましょう♫
      手作りなので早めに食べることが好ましいですが、1週間くらいなら冷蔵庫で保管しておけば、風味が落ちることなく美味しく食べれます。
    2 51
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「いちご 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。