Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 鶏ささみのステックから揚げ★ちょっ甘めのカレー・マヨソース

    鶏ささみのステックから揚げ★ちょっ甘めのカレー・マヨソース 3分前

    176人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ごぼうとちくわのカリカリのり塩揚げ【#揚げない #やみつき】

    ごぼうとちくわのカリカリのり塩揚げ【#揚げない #やみつき】 4分前

    157人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. スピードおかず♪豚肉のニラの味噌キムチ炒め

    津久井 美知子 (chiko)さんがレシピを投稿しました!4分前

  4. 5分で完成♡旨味たっぷり♡ほうれん草人参のツナ胡麻和え♡

    5分で完成♡旨味たっぷり♡ほうれん草人参のツナ胡麻和え♡ 8分前

    126人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】

    むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】 11分前

    106人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

塩バニラクッキー

40
クッキーの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.08.11

分類デザート

調理時間: 40分(生地を冷蔵庫で寝かせる時間は除く)

ID331354

松井さゆり

フードコーディネーターのおうちごはん

バニラビーンズをたっぷり練り込んだクッキーです。甘いバニラの香りとバターは相性抜群!最後に感じるほのかな塩気がアクセントです。

クッキー バター 塩バニラ スイーツ バニラビーンズ オーブン おやつ 薄力粉 クリーム

このレシピをブログで紹介する

材料(直径5.5㎝の丸型約23枚分)
無塩バター 100g
グラニュー糖 80g
溶き卵 1/2個分
3g
バニラビーンズ 5㎝分
薄力粉 200g
作り方
Point!
暑い時期はバターが溶けやすいので、室温に戻すときは柔らかくなりすぎないように注意してください。生地を2等分にして寝かしておくと型抜きの時も生地がダレずに作業できるのでおすすめです。
  1. 無塩バターは室温にもどしておく。
    薄力粉はふるっておく。
    バニラビーンズは縦に切り目を入れて中身を包丁でこそげとる。
  2. バターを泡だて器でクリーム状になるまで混ぜる。
    グラニュー糖を2回に分けて加えてふんわりするまですり混ぜる。
  3. 溶き卵を2回に分けて加えてその都度混ぜ合わせる。
    きれいに混ざれば、バニラビーンズと塩を加えて混ぜ合わせる。
  4. ふるった薄力粉を加えてゴムベラで切るように混ぜ合わせる。
    粉っぽさがなくなれば、手でひとまとめにする。
    2等分して平らにのばし、ラップに包んで冷蔵庫で1時間以上寝かせる。
  5. オーブンを180℃に予熱する。
  6. 生地に打ち粉をして、めん棒で5㎜厚さにのばす。
    丸型でぬいて、オーブンシートを敷いた天板に並べる。
  7. 180℃に温めたオーブンで13~15分焼けば出来上がり。
6 88
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】節約食材のレシピも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    節約食材のレシピも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

卵×キッチンバサミ (5) おやつ×黒ごま (3) オーブン×麺 (3) クッキー×黒糖 (3) クリーム×鶏肉料理 (3) スイーツ×黒ごま (3) バター×海苔 (3) バニラビーンズ×記念日 (3) 塩バニラ×簡単 (3) 薄力粉×麺 (3)
もっと見る

「クッキー 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents