15分で味浸み旨い!【鶏チャーシュー】

15

2021.05.05

分類主菜

調理時間: 15分

ID 412125

金子美和(さとみわ)

体に優しくて美味しい♡

時短で作れる鶏もも肉の鶏チャーシュー。

皮目をこんがり焼いてから煮詰めるので
香ばしい旨味が味わえます。

作り置きもできるので
お弁当のおかずにもおすすめです。

煮汁ごとご飯にのせたら
旨味たっぷりの鶏チャーシュー丼になります♪

【鶏むね肉で作る場合】
鶏むね肉で同様に作るとパサついて中が生焼けになります。
30分ほど時間をかけて弱火で蒸し煮にすると
しっとり美味しく仕上がります。

工程の後半(⑥~⑩)で鶏むね肉でしっとり仕上げる方法を詳しく追記しましたので参考にしてみてください。

    材料2人分
    鶏もも肉 1枚
    塩、コショウ 適量
    A
    大さじ3
    A
    みりん 大さじ3
    A
    醤油 大さじ1
    A
    小さじ1
    A
    生姜スライス 5枚程度
    作り方
    Point!
    酒とみりんを使うことでお肉の臭みを消して味がよくしみこみます。

    皮目を香ばしくカリッと焼くことで旨味がアップし、余分な脂分も取り除くことができます。
    (焼いている時に出てくる油をしっかりキッチンペーパーでふき取るので、
    お肉の臭みが消え美味しく仕上がります)

    皮目には少し強めに塩、コショウをしてこんがり焼くのがおすすめ。
    煮汁の醤油は少なめになっていますが、
    少量の酢と生姜の風味で味がしまり美味しく仕上がります。

    もし薄く感じる場合は醤油をお好みで少し追加してください。

    鶏むね肉で作る場合は蓋をして弱火で蒸し煮にすることで、中までしっかり火が通り
    しっとり柔らかく仕上がります。
    工程ごとにポイントを書いていますので参考にしてみてください。
    1. 鶏もも肉の皮目に少し強めに塩、コショウをして強火で皮目を焼く。
    2. 途中で出てきた油をキッチンペーパーでしっかりふきとる。
    3. 皮目がこんがりと焼き色がつくまで焼けたら、裏返してA

      酒 大さじ3、みりん 大さじ3、醤油 大さじ1、酢 小さじ1、生姜スライス 5枚程度

      を加え強めの火加減で4分ほど煮る。
    4. 4分ほど煮たら裏返し、裏面も3~4分ほど煮る。
      煮汁が少なくなったら火をとめる。
    5. 作り置きする場合は、粗熱が取れたら保存容器に入れ
      冷蔵庫で3日ほど保存可。
      冷蔵庫に入れておくと煮汁が固まって煮こごり風になります。レンジ600Wで1分ほど加熱すると、戻ります。

      ★お弁当に入れる場合は冷たい状態でカットし、固まった煮汁を取り除いて詰めると汁気がなく詰めることができます。
    6. 鶏むね肉で作る場合、出来上がりの時間は30分ほどを目安に作ってみてください。
      作り置きの保存は冷蔵庫で3日ほど。
      鶏むね肉の場合はスライスした状態で煮汁が少しでも浸してある方がよりしっとり仕上がって美味しくなります。
      【工程⑦~工程⑩】
    7. 【鶏むね肉で作りたい場合】
      鶏むね肉は皮が写真上のように全体に広がっていなく、よじれていることが多くお肉も部分的に厚みがあります。
      同じように作るとパサついて中が生焼け状態になります(写真下)鶏むね肉では弱火で蒸し煮にして作るのをおすすめします。
    8. 皮はコクを出すために使います。(煮たあとで取り除きたい人は取り除いてください)
      皮のある面に塩、コショウをして皮目の部分をサッと焼く。
      すぐに焼けてくるので、裏返して裏面もサッと焼く。
      (鶏もも肉ほど油は出てきません)
    9. A

      酒 大さじ3、みりん 大さじ3、醤油 大さじ1、酢 小さじ1、生姜スライス 5枚程度

      を加えて煮汁が沸いてきたら弱火にして蓋をして15~20分ほど蒸し煮にする。
      (途中で何度か上下を返してください)
    10. 20分ほど蒸し煮にすると全体に火が通っています。
      保存する場合は、そのまま保存容器に入れても良いですが(写真上)粗熱が取れたらお肉を5~7mm程度にスライスして煮汁に浸すように保存しておくと(写真下)、よりしっとりします。皮が好きな人は皮も細くカットして一緒に漬け込んでおいてください。
    3 153
    コメント・感想 Comment
    ようこっち さん
    2021.05.05 12:53

    胸肉でも柔らかくなりますか?

    金子美和(さとみわ)
    金子美和(さとみわ) さん
    2021.05.05 15:30:53

    はじめまして。鶏むね肉で作る場合は同じように作ってしまうとパサついたり中が生焼けになりますので、レシピに鶏むね肉でしっとり美味しく仕上げる作り方を追記いたしました。弱火で蒸し煮にすると同じ調味料でしっとり仕上げることができます。時間は鶏モモ肉よりもかかってしまいますが、鶏むね肉でも美味しく作れるのでよかったらお試しくださいね。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鶏チャーシュー 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。