レシピサイトNadia

    あなたを元気にします!にんじんとパプリカのポタージュ

    汁物

    あなたを元気にします!にんじんとパプリカのポタージュ

    お気に入り

    58

    • 投稿日2022/11/28

    • 更新日2022/11/28

    • 調理時間20

    にんじんとパプリカで、赤いポタージュをつくりました。 ビタミンたっぷり!これから寒い季節、上手にお野菜を摂りたいですね。 お野菜が苦手なお子様もポタージュにしたら飲んでくれるかな? そんな気持ちで作りました。 ブレンダーがなければ、マッシャーやお玉で潰して作っても!

    材料2人分2〜3人分

    • にんじん
      1本
    • パプリカ(赤)
      1/2個
    • 玉ねぎ
      1/4個
    • A
      オリーブオイル
      大さじ1
    • A
      バター
      15g
    • B
      200ml
    • B
      顆粒コンソメ
      小さじ1(固形の場合は1個)
    • B
      ローリエ
      1枚(あれば)
    • 牛乳または豆乳
      200ml
    • 適量
    • 胡椒
      適量
    • パセリ
      適量
    • クラッカーかクルトン
      適量

    作り方

    ポイント

    ・ローリエは無ければ省いて頂いても大丈夫です。 ・なめらかなポタージュにしたい場合は、牛乳が豆乳を入れる前に粗熱をとって、ブレンダーやミキサーで攪拌してくださいね。 ブレンダーやミキサーを使わなくても、マッシャーやお玉で潰して作れます。(野菜のつぶつぶが残ります)

    • ・にんじんはピーラーで皮をむいて千切りにする。 ・パプリカ(赤)、玉ねぎは薄切りにする。

      工程写真
    • 1

      鍋にA オリーブオイル大さじ1、バター15gを入れて、玉ねぎを炒める。(強めの弱火〜中火)

      工程写真
    • 2

      玉ねぎがしんなりしてきたら、パプリカ(赤)、にんじん、塩ひとつまみを加えて、炒める。(中火)

    • 3

      全体にオイルが馴染んだら、B 水200ml、顆粒コンソメ小さじ1、ローリエ1枚を加えて蓋をして、10分程煮込む。(弱火) 途中で水分が無くなりそうになったら水を加える。

      工程写真
    • 4

      ブレンダーかマッシャーで野菜を潰して滑らかにする。 牛乳または豆乳を加えて一煮立ちさせる。

      工程写真
    • 5

      塩、胡椒で味を整え、器に盛り、パセリ、クラッカーかクルトンをのせる。

      工程写真
    レシピID

    449449

    「にんじん」の基礎

    「パプリカ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    富岡清美
    Artist

    富岡清美

    世田谷区でイタリア料理&テーブルコーディネート教室「しあわせイタリアン」主宰。料理研究家。FSPJテーブルコーディネートスクール認定サロン。 OLの傍ら、イタリア料理研究家に師事し、アシスタントを経てイタリア料理教室で講師を務める。同時期、祐成陽子クッキングアートセミナーにてフードコーディネーター養成コースを修了、フードコーディネーターの資格を取得。 その後、妊娠、出産を経て、自宅サロンでのお料理教室「しあわせイタリアン」をスタート。 2020年には、野菜ソムリエ、アンチエイジングフードマイスターの資格を取得。テーブルウェアフェスティバル2021入選。 “食べて美しく健康になるイタリアン”を提案。 料理を通してたくさんの人を幸せに!そんな思いで「しあわせイタリアン」の活動をしています。 他の食の資格:利酒師、メディカルハーブコーディネーター、食空間プランナーなど

    「料理家」という働き方 Artist History