【失敗なしのゆで卵】いつも同じお好みの固さに仕上がるゆで卵

10

2021.02.26

分類副菜

調理時間: 10分

ID 407740

道添明子〈あーぴん〉

♪料理研究家♪あーぴんの簡単・美味しい・お洒落なごはん♬

★【いつも同じ固さのゆでたまご】
毎回、同じ固さのゆでたまごが出来上がります。卵はMサイズを基準にしています。

★【お水から?お湯から?】
どちらも間違いではありません。
お水からの場合、お鍋の大きさにより水の量が変わり、火力の違いから加熱時間も変わるので、水から12分とレシピに書いても必ず同じには仕上がりません。
ご家庭でいつものお鍋、いつもの火力を守れば同じ固さに仕上がります。

★【お湯から冷蔵庫から出したての卵】
冷蔵庫から出した卵なら季節や室温による温度差に左右されません。

★【必ず水に取る】
茹で時間を守って、余熱で火が入らないように必ず水にとります。

    材料

    3人分(卵3個)
    Mサイズ・3個(個数はお好みで調節してください。)
    大さじ1

    作り方

    ポイント

    ★【卵を剥くときは水の中】
    水の中で殻にヒビを入れると殻と卵の間に水が入り、つるんと剥けやすくなります。
    ★卵をゆでるお湯にお酢を入れると、もしも殻にヒビが入っても卵白の散らばるのを防ぐ役目があります。

    ★アルミのお鍋を使う場合には、酢を入れると変色することもありますのでご注意くださいね。
    1. 卵は必ず冷蔵庫から出したてのものを使います。
    2. 鍋に卵が完全にかぶる量の熱湯を沸かして、お玉に卵をのせてそっとお湯に入れる。
      *割れた時の卵白の散らばり防止のため、酢を熱湯に加える。
    3. 卵を入れた瞬間から時間をはかり、フツフツと小さな泡が出るくらいの中火から弱火でお好みの時間茹でる。

      *途中菜箸などで卵をそっと転がして黄身が中央に行くようにします。
    4. 茹で上がりを水〈夏は氷水〉に取り、完全に冷やす。
      水の中、または流水の下で丁寧に殻をむく。
    5. 茹で時間の比較です。
      黄身が流れる6分からしっかりした固さの9分30秒まで
    20 865

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    サラダ おつまみ 味玉 お弁当 温泉卵 両手鍋 ホーロー鍋 サラダ おつまみ ヘルシー おもてなし 作り方 作り置き ゆで卵 卵サンド ビールに合うおつまみ ワインに合うおつまみ 味玉 子供に人気 お弁当 手軽 時短 煮卵 節約 簡単 簡単おかず 簡単レシピ 簡単おつまみ 簡単時短 茹で方

    このレシピをサイトに埋め込む

    「サラダ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは