ティラミスのビスケット★サヴォイアルディ

30

2021.05.21

分類デザート

調理時間: 30分

ID 413131

カリニ彩

♡世界のおいしいを家庭料理に♡

ティラミスに使われるビスケットはイタリア語でサヴォイアルディ(Savoiardi)と呼ばれます。

ティラミス用のビスキュイは日本のスーパーでは入手しづらいですが、実は4つの材料(卵、砂糖、小麦粉、片栗粉)で簡単に作れちゃいます☆

そのまま食べても軽い口当たりのクッキーのようでとっても美味しいです。

イタリア人は朝食にエスプレッソにひたして一緒に食べたりもします(^^)

    材料

    (25枚分)
    卵黄 2個分
    グラニュー糖 20g(※卵黄用)
    卵白 2個分
    グラニュー糖 40g(※卵白用)
    薄力粉 40g
    片栗粉 10g
    粉砂糖 適宜

    作り方

    ポイント

    ★卵黄は白っぽくなるまで泡立だてましょう。
     白くなったら泡を含んでいる証拠。
     湯銭にかけることで泡立ちが格段によくなります!
    ★卵白はある程度泡立ってから砂糖を加えた方がメレンゲが立ちやすくなります。
    ★粉類を混ぜる際にはせっかくたてた泡を潰さないように、なるべく少ない回数でさっくりとゴムベラで混ぜ合わせましょう。
    ★口金は10mmの丸口金でやや太めに絞っています。もちろんお好みの太さ、形で^^
    1. ・卵は卵黄と卵白に分けてそれぞれボウルに入れておく。
      ・薄力粉と片栗粉は2回ふるっておく。
      ・天板にクッキングシートを敷いておく。
      ・オーブンは210度に予熱しておく。
    2. 卵黄のボウルを湯銭にかけ、グラニュー糖を加え泡だて器で泡立てる。
      白っぽくもったりするまで泡立てる。
      ※卵黄を温めることで卵の表面張力が弱まり泡立ちやすくなります。
    3. 次に卵白を泡立てメレンゲをつくる。泡だて器ですこしもったりするまで泡立て、グラニュー糖を一気に加える。角がピンと立つまで泡立てる。
    4. 卵黄のボウルに卵白を1/3ずつ3回に分けて加え、その都度さっくり混ぜ合わせる。
    5. 薄力粉と片栗粉をもう一度ふるい合わせながら3のボウルに加える。
      ゴムベラで練らないように、生地のそこから救うようにしてさっくり混ぜ合わせる。
      なるべく少ない回数で。
    6. 丸口金をつけた絞り袋に生地を入れて、クッキングシートを敷いた天板に細長い形に絞り出していく。
      大体5~6センチ程度になるように。

      絞り出した生地と生地の間に十分な間隔をあけて絞り出していく。
    7. 表面に茶こしで粉砂糖をふり、オーブンで7分焼く。
      焼けたらケーキクーラーの上で冷まし、荒熱を取る。
    0 39

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「クッキー 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。