レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【基本の和風ハンバーグ】甘辛たれ

主菜

【基本の和風ハンバーグ】甘辛たれ
  • 投稿日2022/06/28

  • 調理時間25

【和風の甘辛たれで食べる 基本のハンバーグ❣️】 大根おろしと大葉を添えて さっぱりいただきます🥢🍚 玉ねぎは生のまま肉だねに混ぜ合わせるタイプです🧅 シャキシャキとした玉ねぎの食感も楽しむハンバーグです✨ あらかじめ炒める必要がないため、時短にもなります⭐️ 材料をしっかりとこねて、空気を抜き、 表面を滑らかにして肉汁を閉じ込めます❗️❗️ 焼いている間は触らず放置!がポイント!

材料4人分

  • 合い挽き肉
    500g
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • パン粉
    大さじ8
  • 牛乳
    大さじ5
  • 小さじ1
  • 1個
  • ナツメグ
    少々
  • こしょう
    少々
  • サラダ油
    大さじ1
  • 大根
    1/3本
  • 大葉
    3枚
  • A
    大さじ3
  • A
    大さじ3
  • A
    醤油
    大さじ3
  • A
    みりん
    大さじ3
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • A
    小さじ1

作り方

ポイント

■ひき肉500gに対して卵1個を使います。そのため、作りやすい分量として、合い挽き肉500gを基準としています。2人分には少し多いです。小分けに作って、冷凍保存したり、お弁当の具にしたりして消費します。 ■玉ねぎをたくさん入れたい場合は1/2個入れてもOK。 ■パン粉は、食パン1枚(5〜6枚切り)でもOK。食パンを使うと風味がアップして美味しいです。 ■ナツメグはなくてもOK。 ■大根はなくてもOK。 ■大葉はなくてもOK。 ■酢はなくてもOK。入れるとさっぱりします。

  • 1

    パン粉に牛乳を注ぎ、ふやかしておく。 玉ねぎはみじん切りにする。

    工程写真
  • 2

    合い挽き肉、玉ねぎのみじん切り、①のパン粉、塩、卵、ナツメグ、こしょう を全てボウルに入れる。 ひき肉がねっとりするまでしっかりこねる。

    工程写真
  • 3

    ざっくり6等分になるように指で肉を分ける。 1個分を手に取り、丸めながら掌に10回打ちつけ、中の空気を抜く。 最後に表面を滑らかにする。

    工程写真
  • 4

    フライパンにサラダ油を中火で熱し、成形したハンバーグを並べて、真ん中を指で押して少しくぼみを作る。 中火で3分加熱する。裏返して3分加熱する。少し火を弱めて、蓋をして5分蒸し焼きにする。その後5分放置。余熱で火を通す。

    工程写真
  • 5

    ハンバーグが焼けたら、キッチンペーパーで余分な油は拭き取る。 A 水大さじ3、酒大さじ3、醤油大さじ3、みりん大さじ3、砂糖大さじ1、酢小さじ1をフライパンに注ぎ、一煮立ちさせる。 一煮立ちしたら、ハンバーグを取り出して器に盛る。 タレは少しとろりとするまで煮詰める。

    工程写真
  • 6

    大根はすりおろし、大葉は千切りにする。 大根おろし、大葉をハンバーグの上に乗せ、タレをかける。

    工程写真
レシピID

439955

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

和風ハンバーグ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

のどかな暮らし
Artist

のどかな暮らし

2児の母であり、 普通のフルタイムの会社員です。 【毎日を簡単に美味しく楽しくするレシピ】 【時短や材料のポイントを丁寧に解説】 ----------------------- Instagram→@_nodoka_life HP→ ”のどかな暮らし レシピ” で検索🔎 ----------------------- 【献立・レシピで気をつけていること】 ★家族が「お家でご飯を食べたい!」と思う美味しいものを作ること ★忙しい平日は時短+美味しさを優先すること ★家庭にある一般的な調味料を中心に作れること ★長期間保存出来ない調味料や食材は使い切ること ★野菜もタンパク質もバランスよく使うこと ★子供も食べやすいものであること(たまには大人向けもあります) ★休日はちょっと手の込んだ料理も作ってみること どうぞ楽しんで行ってください。

「料理家」という働き方 Artist History