レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

甘さ控えめ爽やか♡国産無農薬レモンのレモンカード

デザート

甘さ控えめ爽やか♡国産無農薬レモンのレモンカード
  • 投稿日2018/04/29

  • 調理時間30

お気に入りに追加

118

甘ったるいものは苦手でも、これは家族みんな大好き♪ 無農薬レモンを見つけるとまずはこれ♪ パンやパンケーキ、お菓子にも一度作ったらまた食べたくなるレモンカードです。

材料

  • 無農薬レモン
    4個
  • A
    バター
    50g
  • A
    甜菜糖
    110g
  • A
    グラニュー糖
    70g
  • 卵Mサイズ
    4個

作り方

ポイント

今回は、国産無農薬マイヤーレモンを使用していますが、純粋なレモンでも同じ分量で作っています。 【甜菜糖+グラニュー糖=180g】を全量、甜菜糖にする場合は175g。 全量グラニュー糖にする場合は、180gにしています。 バターは、あえて加塩を使用しています。甘さ控えめでも塩分で甘さが引き立ちます。お好みで無塩バターや発酵バターでも♪

  • ・卵Mサイズは丁寧に溶きほぐし、こしておく。 ・ボウルが入る鍋に湯を 1/3〜1/4高さ程度に沸騰する手前まで沸かしておく。

  • 1

    下準備した鍋にキッチンペーパーorタオルを入れ弱火にして(1)のボウルを置く。 ゴムベラを使ってバターや甜菜糖・グラニュー糖を溶かす。 ※鍋のお湯は、沸騰する前に弱火にすることで75度前後を保ってくれます。ボウルの底だけ熱くなるのを避けるのと、ゴムベラで混ぜる際にボウルがずれるのを防ぐために、キッチンペーパーなどを沈めてください。

  • 2

    無農薬レモンは、皮をボウルの上ですりおろした後、半分に切って(種を除いた)果汁と【A 】もボウルに入れる。 ※今回、皮と果汁を合わせて220gでした。

    工程写真
  • 3

    (2)が溶けたら下準備しておいた卵を2回に分けて入れ、滑らかになるように混ぜ続けます。 ※卵を入れてからは、常にゴムベラで混ぜていきます。放置すると卵が固まり、滑らかに仕上がらないことも(^_^;)

  • 4

    15~20分程で、ゴムベラでボウルの底に線を描いてすぐ戻る程度の硬さに仕上がったら、器や煮沸した瓶に入れて出来上がり。

    工程写真
  • 5

    ストウブ10cmココットに2個分の仕上がりでした。

    工程写真
レシピID

279070

「レモン」の基礎

「油」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

奥山 まり
Artist

奥山 まり

身近な素材や調味料を使ってシンプルに、〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。 フードディレクターとして産地を巡り・新商品やリニューアル商品の開発・飲食店メニューの構築などに携わる中で、プロの現場の機材や調味料と家庭での調理の違いを肌に感じる日々。 「家庭だからこだわって作れるもの」「家庭だったらこう作るといいかも?」と、基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】とひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです。 乳がんサバイバー2年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始める君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

「料理家」という働き方 Artist History