レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

爽やか濃厚♪「2種のグレープフルーツのレアチーズケーキ」

デザート

爽やか濃厚♪「2種のグレープフルーツのレアチーズケーキ」
  • 投稿日2021/03/01

  • 調理時間50(クリームチーズを室温に戻す時間を除く)

グレープフルーツの果汁と果肉のダブル使いのレアチーズケーキは、濃厚なチーズケーキと口溶けの良いゼリーの風味が口いっぱいに広がる家族お気に入りのレシピです。 小さめのグラスやカップで仕上げたり、12cmや15cmケーキ型仕立ても可愛いですよ。 使用ジューサー:HUROM アドバンスド100(フルーツフィルター)

材料4人分200mlカップ4個・250mlカップ3個分

  • グレープフルーツ(果汁用)
    1玉
  • グレープフルーツ(トッピング用)
    1/2玉
  • ルビーグレープフルーツ
    1/2玉
  • クリームチーズ
    200g
  • グラニュー糖
    65g
  • A
    はちみつ
    小さじ1
  • A
    グレープフルーツ果汁
    大さじ1(ジューサーで搾ったもの)
  • 生クリーム
    200ml
  • B
    グレープフルーツ果汁
    70ml(ジューサーで搾ったもの)
  • B
    グラニュー糖
    25g
  • C
    湯(80度)
    50ml
  • C
    ゼラチン
    4g

作り方

ポイント

・12cm型の場合は、チーズ生地が少量余ります。残ったチーズ生地はクラッカーなどにディップしてもおいしく味わえます。 ・15cm型の場合、トッピング用のグレープフルーツはお好みで調整してください。

  • ・クリームチーズは室温に戻す。 ・材料を計量する。

    工程写真
  • 1

    グレープフルーツ(果汁用)は、皮と種を取り除きジューサーに入る大きさに切る。 グレープフルーツ(トッピング用)・ルビーグレープフルーツは、それぞれ皮をむいて果肉をひと房ずつ取り出す。

    工程写真
  • 2

    ジューサーでグレープフルーツ(果汁用)を搾る。

    工程写真
  • 3

    ボウルに、生クリーム・グラニュー糖(半量)を入れ7分立てにする。

    工程写真
  • 4

    (3)とは別のボウルに、クリームチーズ・グラニュー糖(半量)を入れゴムベラで混ぜ合わせ、滑らかなクリーム状になったら、A はちみつ小さじ1、グレープフルーツ果汁大さじ1を順に入れて混ぜる。

    工程写真
  • 5

    (4)のボウルに(3)の生クリームを3回に分けて入れ、その都度混ぜる。

    工程写真
  • 6

    カップに、トッピングがのるよう上部を1.5cmあけて(5)の生地を入れ、平らになるようにならし、冷蔵庫で30分冷やす。

    工程写真
  • 7

    (6)のカップにグレープフルーツ(トッピング用)・ルビーグレープフルーツを飾る。

  • 8

    C 湯(80度)50ml、ゼラチン4gを合わせてゼラチンを溶かす。 B グレープフルーツ果汁70ml、グラニュー糖25gを合わせ、湯煎またはレンジ加熱してグラニュー糖を溶かす。Cと合わせ混ぜ、粗熱を取りとろみがついたら(7)の上にスプーンですくって流し入れる。 ・ゼリー液は残るので、そのままゼリーにしてもおいしいです。

    工程写真
  • 9

    冷蔵庫で冷やしてできあがりです。

    工程写真
レシピID

404672

「油」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

レアチーズケーキ」「チーズケーキ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

奥山 まり
Artist

奥山 まり

身近な素材や調味料を使ってシンプルに、〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。 フードディレクターとして産地を巡り・新商品やリニューアル商品の開発・飲食店メニューの構築などに携わる中で、プロの現場の機材や調味料と家庭での調理の違いを肌に感じる日々。 「家庭だからこだわって作れるもの」「家庭だったらこう作るといいかも?」と、基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】とひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです。 乳がんサバイバー2年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始める君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

「料理家」という働き方 Artist History