Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ぷりぷり♡ふわふわ♡エビカツ

    ぷりぷり♡ふわふわ♡エビカツ 24分前

    133人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 鮭とじゃがいもの味噌バタースープ【#簡単 #おかずスープ】

    鮭とじゃがいもの味噌バタースープ【#簡単 #おかずスープ】 1時間前

    110人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 包丁不要*圧力鍋で簡単鶏手羽元のお粥〜豆苗だれトッピング〜*

    松山絵美さんがレシピを投稿しました!4時間前

  4. 秋の台湾美肌スープ【レンコン棗鶏スープ】

    我が家の台湾料理さんがレシピを投稿しました!4時間前

  5. 包丁&生クリー不要*豆苗と桜えびの和風クリームパスタ♡

    篠原あい/あいのおうちごはんさんがレシピを投稿しました!4時間前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

和風仕立て☆カボチャのスコップコロッケ!【スッコロ】

25
スコップコロッケの
人気ランキング

2017.10.07

分類主菜

調理時間: 25分

ID198453

西井千里(ち~sun)

ち~sunの古今東西レシピ

しっとりホクホクのカボチャにお味噌を合わせた、ちょいと和風のスッコロです。
お肉もたっぷりで美味しい!
ちゃんとおかずになりますよ~(^^)

スコップコロッケ トースター スコップコロッケ オーブン 牛乳 かぼちゃ ひき肉 和風 生姜 胡椒 フライパン 玉ねぎ スッコロ おかず パン粉 味噌 オリーブ油 豆乳 レンジ サラダ油

このレシピをブログで紹介する

材料(3~4人分)
≪タネ≫
カボチャ 400g(正味)
挽き肉(豚がおススメ) 150g
玉ねぎ 1/2個
塩胡椒 少々
豆乳(牛乳) 大さじ1~
A
大さじ1
A
味噌 大さじ1
A
すりおろし生姜 1片分
≪衣≫
パン粉 適量
オリーブ油 適量
作り方
Point!
◆カボチャはふかして軟らかくしても。 ◆加熱時間は目安です。 ◆パン粉をしっかりと炒ることで、まるで揚げたような香ばしさと食感になります。 ◆もっとヘルシーにしたい場合は、オリーブ油無しでも。
  1. ◆使用する器を用意。5㎜ほどパン粉を敷き詰めると、必要分がわかります。(画像で35gありました)
    A

    酒 大さじ1、味噌 大さじ1、すりおろし生姜 1片分

    を合わせて味噌を溶かしておく。
  2. カボチャは皮付きのままひと口大にカットする。
    耐熱容器に移してふんわりラップをし、レンジ(600W)で6分加熱して軟らかくする。
  3. 【パン粉の乾煎り】

    パン粉をフライパンに移して火を点け、混ぜながらしっかり狐色になるまで炒る。
  4. 【タネ作り】
    玉ねぎをみじん切りにする。
  5. サラダ油を引いたフライパンで玉ねぎが軽く透き通るまで炒めたら、挽き肉を加えて塩胡椒し、挽き肉の色が変わるまで炒める。
    最後にA

    酒 大さじ1、味噌 大さじ1、すりおろし生姜 1片分

    を加えてよく混ぜ、サッと炒める。
  6. カボチャを潰して炒めた具材を汁や油ごと混ぜ、豆乳を加えて硬さを調整する。

    ※最初は大匙1。様子を見ながら追加し、好みの硬さにして下さい。
  7. 【仕上げ】

    器にタネを敷き、炒めパン粉を振りかける。
    オリーブ油をサッと回し掛け、トースターやオーブンで軽く焼き色が付くまで焼く。
    出来上がり♪

    ※焦げやすいので慣れるまでは目を離さずに焼いて下さい。
10 137
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

フライパン×男子ウケ抜群 (7) 玉ねぎ×ワンパン (4) おかず×黒酢 (3) かぼちゃ×黒糖 (3) ひき肉×鶏挽き肉 (3) オリーブ油×麹 (3) オーブン×鶏胸肉 (3) サラダ油×鶏料理 (3) スコップコロッケ×肉 (3) スッコロ×豆乳 (3) トースター×鶏肉のおかず (3) パン粉×鮭 (3) レンジ×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 味噌×鮭 (3) 和風×麺類 (3) 油×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 牛乳×黒ごま (3) 生姜×麻婆茄子 (3) 肉×麺料理 (3) 胡椒×鶏肉の唐揚げ (3) 豆乳×麹 (3)
もっと見る

「かぼちゃ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents