【本場沖縄の味】にんじんシリシリー

20

2019.07.26

分類副菜

調理時間: 20分

ID 378393

三浦ユーク

料理はエンターテイメント!心と胃袋を幸せに!

沖縄の定番メニュー!シリシリーとは「おろす」「千切り」という意味。細切りにんじんをツナ缶と削り節で炒めた副菜です。

にんじんの自然な甘みとシンプルな味付けでどこか懐かしい味。素材の味を生かした沖縄らしい一品です。

作り置きやお弁当、お酒のおつまみにもピッタリですよ。

    材料4人分
    にんじん 1本(150g)
    ツナ缶 ½缶
    溶き卵 1個分
    胡麻油 小さじ1
    小さじ½
    削り節 2g
    青ネギ(小口切り) 適量
    作り方
    Point!
    ・めんつゆや醤油を入れたくなってしまいますが、ツナ缶、削り節、塩だけでにんじんの甘みが十分引き立ちます。味が薄いなと思ったら塩で調整して下さい。
    ・にんじんはしっかりと炒め、蒸し焼きにすることで甘みを引き出しています。焦がさない様、火加減に注意。
    1. 【材料をシリシリーする】
      にんじんの皮の剥き、スライサー(もしくはシリシリー器)で5㎝長さの細切りにシリシリー(おろす)する。

      塩・小さじ½と和えて5分置き、水分を絞る。
    2. 【炒める】
      フライパンをあたためて胡麻油をひき、中火でにんじんがしんなりするまで炒める。

      削り節、ツナ缶を汁ごと入れて軽く和える。蓋をして弱火1分蒸し焼きにする。

      強火にして溶き卵を加え、炒り卵になるまで炒める。
    3. 【盛り付ける】
      器に❶を盛り付けて青ネギ(小口切り)を散らして完成!

      冷蔵庫で3日間保存可能。
    15 150
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「にんじんしりしり 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。