レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

リースミートローフ・とろーり♪チーズフォンデュ風

主菜

リースミートローフ・とろーり♪チーズフォンデュ風
  • 投稿日2019/11/18

  • 調理時間50

お気に入りに追加

87

クリスマスにぴったりの豪華なミートローフレシピ!リース型に成形することでクリスマスらしい逸品になりました! ジューシーで食べ応えのあるミートローフの中から卵のサプライズ!さらにチーズソースでとろーりフォンデュ風にして大人も子供も大満足!

材料6人分18㎝エンゼル型使用

  • 合挽き肉
    400g
  • A
    小さじ½
  • A
    黒胡椒
    小さじ¼
  • 玉ねぎ
    1個
  • 赤黄パプリカ
    各¼個
  • B
    溶き卵
    1個分
  • B
    マヨネーズ・トマトケチャップ・中濃ソース
    各大さじ1
  • B
    パン粉
    大さじ3
  • うずらの卵(水煮)
    15個
  • 溶かしバター(有塩)
    10g
  • C
    ウスターソース・ケチャップ・醤油
    各大さじ1
  • C
    小さじ1
  • D
    ピザ用チーズ
    50g
  • D
    牛乳
    小さじ1
  • 黄パプリカ(盛り付け用)
    ½個
  • 彩り用サラダ
    適量

作り方

ポイント

・先に塩胡椒を加えて肉をしっかりと捏ねることで、焼く際に割れにくくなり、ジューシーに仕上がります。

  • 【材料を切る】 玉ねぎ、赤黄パプリカはみじん切りにする。 黄パプリカ(盛り付け用)は星型で型抜きする。余った部分はみじん切りにする。

    工程写真
  • 1

    【混ぜる】 合挽き肉にA 塩小さじ½、黒胡椒小さじ¼を加えて粘り気が出るまで捏ねる。 玉ねぎ、赤黄パプリカ、B 溶き卵1個分、マヨネーズ・トマトケチャップ・中濃ソース各大さじ1、パン粉大さじ3を加えて混ぜる。

    工程写真
  • 2

    【成形する・焼く】 エンゼル型(無ければアルミホイルを何重かに重ねてリース型に成形して下さい)の内側に溶かしバター(有塩)を塗り、①の半量を詰める。うずらの卵(水煮)を敷き詰める。

    工程写真
  • 3

    残りの肉ダネを詰め、型を台に何回か打ち付けて空気を抜く。 200℃に余熱したオーブンで30分加熱する。粗熱を取って型からミートローフを外す。 ※竹串で刺して透明な肉汁が出れば焼き上がりです。 ※途中で焦げそうになったら上にアルミホイルをかぶせて下さい。

    工程写真
  • 4

    【ソースを作る】 フライパンにC ウスターソース・ケチャップ・醤油各大さじ1、酒小さじ1を入れてトロミが付くまで弱火で煮詰める。 【チーズソースを作る】 D ピザ用チーズ50g、牛乳小さじ1を合わせて電子レンジ(500w)で20秒加熱して混ぜる。

    工程写真
  • 5

    【盛り付ける】 器にミートローフを盛り付け、ソースをかけて星形に型抜きした黄パプリカをのせる。周りに彩り用サラダを盛り付ける。真ん中の空いている所にチーズソースを置いて完成!

    工程写真
レシピID

380281

「豚肉」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

「牛肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ミートローフ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

三浦ユーク
Artist

三浦ユーク

料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 メキシコ料理、沖縄料理、お酒にぴったりな肴や料理が得意ジャンル。ニッチな食材を使ったレシピ、手作り調味料にも力を入れています。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。

「料理家」という働き方 Artist History