レシピサイトNadia

    グリル野菜とハムのラクレット仕立て

    主菜

    グリル野菜とハムのラクレット仕立て

    お気に入り

    79

    • 投稿日2021/07/21

    • 更新日2021/07/21

    • 調理時間10

    フランス東部・サヴォア地方、及びスイスの名物チーズ料理。直火の専用器具でラクレットチーズを溶かすか、スライスしたラクレットチーズをフライパンで溶かし、グリルしたハムや野菜の上にかける。濃厚なチーズが食材の味を引き出してくれます。

    材料2人分

    • ラクレットチーズ
      80g
    • 厚切りハム
      1枚(60g)
    • じゃがいも(小)
      1個
    • ブロッコリー
      1/8個
    • ミニトマト
      2個
    • ピクルス
      2本
    • オリーブオイル
      小さじ2

    作り方

    ポイント

    ・ラクレットチーズが無ければピザ用チーズ等でも代用可。 「榊原優希・住谷哲栄のDragon's Bite ~ラジオノ宴~」のためにオリジナルで開発したレシピです! ©️Dragon’s Bite Project/カメイヒロユキ&©文化放送 タイアップ

    • 【材料を切る・加熱する】 じゃがいも(小)は4等分に切り、耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジ(600W)で3分加熱して火を通す。(新じゃがいもの場合は皮付きのまま、普通のじゃがいもの場合は皮をむきます。) ブロッコリーは小房に分けておく。ミニトマトのヘタを取る。厚切りハムをひと口大に切る。

    • 1

      【焼く】 グリルパンにハケやキッチンペーパーなどでオリーブオイルを全体に塗り、強火で加熱する。 厚切りハム、じゃがいも、ブロッコリー、ミニトマトを入れ、全体に焼き色が付くまでグリルする。

    • 2

      【チーズを溶かす】 別のフライパンにラクレットチーズを入れ、溶けるまで中火で加熱する。

    • 3

      【盛り付ける】 グリルパンにピクルスを盛り付ける。 仕上げに溶けたラクレットチーズをかける。

    レシピID

    416000

    「ミニトマト」の基礎

    「ブロッコリー」の基礎

    「じゃがいも」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    三浦ユーク
    Artist

    三浦ユーク

    料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 得意ジャンルは、ちょっと気の利いたお酒のおつまみや居酒屋メニュー。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。作っていただいたレシピが「家庭の味」になり、代々受け継がれる様な愛されるレシピ作りを目指しています。

    「料理家」という働き方 Artist History