レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【おうち居酒屋】鶏肉と舞茸のねぎ塩にんにく炒め

主菜

【おうち居酒屋】鶏肉と舞茸のねぎ塩にんにく炒め
  • 投稿日2022/09/23

  • 調理時間20

お気に入りに追加

101

たっぷりネギとにんにくの薬味がガツンと効いた塩だれが、プリっとジューシーな鶏肉に絡んでお酒もご飯も進む居酒屋メニュー。舞茸のシャキッとした食感とうま味との相性もばっちり。かさ増しにもなっています。是非ご家庭の定番メニューに♪

材料2人分

  • 鶏もも肉
    1枚
  • A
    片栗粉・酒
    各小さじ1
  • A
    ひとつまみ
  • 舞茸
    1/2株
  • 青ねぎ
    10本
  • にんにく
    2片
  • 大さじ1
  • 胡麻油
    大さじ1
  • B
    酒・みりん・水
    各大さじ1
  • B
    鶏がらスープの素(顆粒)
    小さじ2
  • B
    ひとつまみ

作り方

ポイント

・鶏肉に下味を付ける際、片栗粉をまぶすことでうま味を閉じ込め、ジューシーな仕上がりになります。 ・ネギは最後に入れることで辛味や爽やかさが生きます。

  • 【材料を切る・下味を付ける】 鶏もも肉は一口大に切る。全体にA 片栗粉・酒各小さじ1、塩ひとつまみを揉み込みんで下味を付ける。 舞茸は石づきを取り除き、食べやすい大きさに手でばらす。 青ねぎは小口切り、にんにくは薄切りにする。

    工程写真
  • 1

    【炒める】 フライパンをあたためて胡麻油をひき、弱火でにんにくを炒める。 にんにくから香りが出てきたら中火にし、下味を付けた鶏もも肉を加え、全体に焼き色が付くまで2分程度炒める。 酒・大さじ1を加えて蓋をし、弱火で2分蒸し焼きにして鶏肉の中まで火を通す。

    工程写真
  • 2

    舞茸を加えて中火で1分炒める。 小口切りにした青ネギ、混ぜ合わせたB 酒・みりん・水各大さじ1、鶏がらスープの素(顆粒)小さじ2、塩ひとつまみを加え、さらに中火で1分炒めて完成!

    工程写真
レシピID

444737

「まいたけ」の基礎

「鶏もも肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

三浦ユーク
Artist

三浦ユーク

料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 メキシコ料理、沖縄料理、お酒にぴったりな肴や料理が得意ジャンル。ニッチな食材を使ったレシピ、手作り調味料にも力を入れています。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。

「料理家」という働き方 Artist History