基本の鍋焼きうどん

15

2021.01.15

分類主食

調理時間: 15分

ID 404904

楠みどり

フードコーディネーター、野菜ソムリエ

寒い日に嬉しい鍋焼きうどん。アツアツを頬張れば身も心も温まります。野菜やお肉、卵などを加えることで栄養バランスも整い、彩も豊かに仕上がります。今の季節におすすめの一品です。受験生の夜食にも◎。

    材料1人分
    冷凍うどん 1玉
    鶏もも肉 50g
    椎茸 1個
    長ネギ 10㎝分程度
    ニンジン 少々
    かまぼこ 2切れ
    1個
    エビの天ぷら(市販) 1本
    A
    出汁 300㎖
    A
    醤油 大さじ1と1/2
    A
    みりん 大さじ1と1/2
    作り方
    Point!
    今回は一人分の分量を表記していますが、大きなお鍋でたくさん作ってご家族で取り分けてもOKです。具材はお好みでアレンジしてください。ほうれん草や油揚げ、揚げ玉や焼き麩などを加えても美味しいです。
    1. 鶏もも肉は余分な脂身を取り除き、一口大に切る。
      椎茸は軸を落とし、好みで飾り切りにする。
      長ネギは斜め薄切りにする。
      ニンジンは5ミリほどの厚さの輪切りにし、あれば梅型でくり抜く。
      かまぼこは食べやすい大きさに切る。
      卵は器に割り入れておく。
      (エビの天ぷら(市販)はお好みで用意してください。)
    2. 冷凍うどんは袋の表示通りに電子レンジで解凍する。
      茹でうどんを使用の場合は一度湯通しする。
    3. 一人用の土鍋にA

      出汁 300㎖、醤油 大さじ1と1/2、みりん 大さじ1と1/2

      を入れる。
    4. 鶏もも肉、椎茸を入れて中火にかけ、煮立ったらアクを取る。鶏肉に火が通るまで、蓋をして弱火で3分ほど煮る。
    5. うどんを加えて混ぜ、長ネギ、ニンジン、かまぼこを加えてさっと煮る。
    6. 卵を加えて蓋をし、卵が好みの硬さになるまで煮る。最後にエビの天ぷら(市販)を添えて頂く。
    1 202
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「うどん 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。