レシピサイトNadia
    主食

    時短朝ごはん。レンジで!野菜たっぷり衣笠丼

    • 投稿日2015/04/29

    • 更新日2015/04/29

    • 調理時間10

    お気に入り

    821

    一品で栄養バランスが取れる丼。 家にある材料で出来、レンジ仕上げで簡単・時短。忙しい朝にぴったり! 油揚げの旨味でだしいらず、朝にも食べやすいさっぱり優しい味。子供から年配の方まで、誰にでも好まれる味です。

    材料1人分

    • 油あげ(薄揚げ)
      1枚
    • 青ねぎ
      2本(40g)
    • にんじん
      1/8本(20g)
    • ぶなしめじ
      1/4パック(25g)
    • A
      50cc
    • A
      しょうゆ・みりん
      各大さじ1
    • A
      砂糖
      小さじ1
    • 1個
    • 温かいご飯
      丼1杯

    作り方

    ポイント

    卵を入れてからの加熱時間は、40秒〜50秒前後で、お使いの電子レンジで、好みの半熟具合になるように調節してください。 同量の材料で、お鍋で作ることも可能です。

    • 1

      油揚げは短冊切り、青ねぎは斜め切り、にんじんは千切りにする。 ぶなしめじは石づきを取ってほぐす。

      工程写真
    • 2

      耐熱ボウル(深めの耐熱皿でも)に、1の材料とAを入れて、ざっと混ぜる。 ふんわりラップをかけて、レンジ600wで2分加熱する。

    • 3

      いったんとりだして、溶きほぐした卵を全体に回し入れ、再びラップをふんわりかけ、レンジ600wで50秒ほど加熱する。(やや半熟で仕上がります)

      工程写真
    • 4

      丼にご飯をもりつけて、3をのせる。 好みで山椒を振ると美味しい。

    • 5

      ※お鍋でつくる場合 油揚げと野菜、Aをお鍋やフライパンに入れて、火が通るまで煮る。 溶き卵を回し入れてひと煮立ちしたら火を止め、ふたをして予熱で仕上げる。

    レシピID

    127194

    質問

    作ってみた!

    このレシピが入っているコラム

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「しめじ」の基礎

    「油揚げ」の基礎

    「にんじん」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    河埜 玲子
    • Artist

    河埜 玲子

    医師・料理家・キッズ食育マスタートレーナー

    • 医師
    • 日本キッズ食育協会医学アドバイザー
    • キッズ食育マスタートレーナー

    医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

    「料理家」という働き方 Artist History