豚バラ白菜のしょうがとろみ煮込み

10

2020.10.01

分類主菜

調理時間: 10分

ID 398680

鈴木美鈴

心と身体にやさしい料理を。

あれこれ調味料を入れないと味が決まらないあんかけ料理は、
ヒガシマルさんの「京風割烹白だし」を使えばバッチリ味が決まります。
しかも、今回のレシピは「京風割烹白だし」を入れるだけのお手軽さ!!
ご飯にのせたり、カリカリに焼いた中華麺にかけたり食べ方は色々。

しょうがには血行を促進したり体を温めるほか、新陳代謝を活発にする働きがあり、また強い殺菌効果もあるため風邪予防の対策にも効果が期待できます。

材料2人分
白菜 3枚(約300g)
にんじん 1/3本(約80g)
しめじ 1パック(約100g)
しょうが 10g
豚バラ薄切り肉 180g
サラダ油 小さじ1
300cc
A
片栗粉・水 各大さじ1
A
ヒガシマル醤油「京風割烹 白だし」 大さじ2
塩こしょう 各少量
作り方
Point!
・【A】を加えてとろみがついたら1分程煮込むと、冷めてもとろみが緩くなる事が防げます。
・野菜は、じっくり炒める事で甘みが増すので火加減に気を付けながら炒めて下さいね。


#ヒガシマル醤油タイアップ
  1. 白菜はざく切り、しめじは石づきを取って小房に分ける。にんじんは薄切り、しょうがは千切りにする。
    豚バラ薄切り肉は食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、
    豚バラ薄切りを入れて色が変わるまで炒め、
    白菜の芯の部分、にんじん、しめじを加えてしんなりするまで炒める。
  3. 水と白菜の葉としょうがを加え、ひと煮立ちしたらあくを取り除く。蓋をして中火で5分煮たらA

    片栗粉・水 各大さじ1、ヒガシマル醤油「京風割烹 白だし」 大さじ2

    を加えて木べらで混ぜ、とろみをつける。味をみて塩けが足りないようなら、塩こしょうで味を調える。
13 258
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

アプリでお気に入りを保存しよう!

アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

Nadia公式アプリをダウンロード

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは