Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 水切り不要♪『しらすとわかめのおつまみ☆豆腐サラダ』

    水切り不要♪『しらすとわかめのおつまみ☆豆腐サラダ』 21秒前

    120人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 【コツあり】ほんのり中華♪ごま油香る焼きそばホットサンド。

    奥山 まりさんがレシピを投稿しました!3分前

  3. 新じゃがの甘辛そぼろあん【作り置き】

    新じゃがの甘辛そぼろあん【作り置き】 5分前

    106人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. スタミナ塩チキン【#作り置き#下味冷凍#お弁当】

    スタミナ塩チキン【#作り置き#下味冷凍#お弁当】 6分前

    268人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. サラダにも料理の味付けにも!万能うまだれ。

    サラダにも料理の味付けにも!万能うまだれ。 6分前

    167人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

韓国風♪ひんやりピリ辛豚もやし☆

15
ボリュームサラダの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2014.07.17

分類副菜

調理時間: 15分

ID102911

高橋ヒロ(hiro)

フードコーディネーター、食育インストラクター、米粉講師

豚肉ともやしがピリ辛でさっぱりと頂けます。よく冷やしておつまみにも最高ですよ!

ボリュームサラダ ミニトマト ピリ辛 時短 豚肉薄切り エスニックサラダ きゅうり もやし コーン缶 おつまみ おもてなし

このレシピをサイトに埋め込む

材料2人分
豚薄切り肉 150〜200g
もやし 1袋
きゅうり 1本
ミニトマト 5〜8個
コーン缶 適量
A
うすくち醤油 大さじ42
みりん 大さじ21
豆板醤 小さじ1/4〜1/2
作り方
Point!
※もやしは水気をよく切ってくださいね。
  1. 豚肉を塩とお酒で下味をつける。(分量外)
    ボウルにAのタレを和えておく。
  2. たっぷりのお湯でもやしをさっと茹で、そのまま豚肉を茹でる。
  3. キュウリを千切りにし、トマトも半分にカットしておく。
  4. 水気を切った豚肉ともやし、キュウリとコーン、トマトをタレに加えてよく混ぜ冷蔵庫でよく冷やし完成!
7 28
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】九州食材で作る!「男メシ」イベント開催!
    九州食材で作る!「男メシ」イベント開催! この特集を読む
  2. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  3. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  4. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  5. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  6. PR 【PR】洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  7. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  8. PR 【PR】春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当
    春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×セージ (13) 時短×ホームベーカリー (12) おつまみ×ご飯 (6) きゅうり×鶏ささみ肉 (3) もやし×鶏肉のおかず (3) エスニックサラダ×鶏胸肉 (3) コーン缶×野菜たっぷり (3) ピリ辛×麻婆 (3) ボリュームサラダ×鶏もも肉 (3) ミニトマト×鶏もも肉 (3) 豚肉薄切り×麺類 (3)
もっと見る

「もやし 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents