Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 裏ワザで劇的シャキシャキ!豚肉ともやしの中華炒め

    裏ワザで劇的シャキシャキ!豚肉ともやしの中華炒め 10分前

    176人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 親子丼(動画あり)

    親子丼(動画あり) 12分前

    夜分遅くに失礼致します。500gの鶏肉を一つの鍋で作るとかなり大きな鍋で作らないと難しいかと思います。仮にこのレシピを参考にしていただけるならば2倍量で2回に分けてお作りいただくのを推奨致します。鶏肉の分量は50gくらい前後してしまっても問題ありませんので。

  3. ちくわとピーマンのおかかバターきんぴら【#冷凍保存#お弁当】

    ちくわとピーマンのおかかバターきんぴら【#冷凍保存#お弁当】 14分前

    186人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. お鍋で3分♪『もやしのうま辛♡スタミナ味噌スープ』

    お鍋で3分♪『もやしのうま辛♡スタミナ味噌スープ』 18分前

    139人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. やみつき*ごまニラチキン*

    やみつき*ごまニラチキン* 31分前

    109人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ピーマンとじゃこの煮びたし

15
煮浸しの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2016.11.08

分類副菜

調理時間: 15分

ID144264

川崎利栄

フードスタイリスト・フォトスタイリスト

作り置きに、お弁当に便利な一品です。

煮浸し フライパン 作り置き ごま油 ちりめんじゃこ お弁当 ピーマン 便利 出汁

このレシピをサイトに埋め込む

材料4人分
ピーマン 3個
ちりめんじゃこ 15g
ごま油 小さじ2
A
だし 大さじ1
A
醤油 小さじ2
作り方
Point!
ピーマンをじっくりと炒めることで甘みが引き出され、食べやすくなります。
  1. ピーマンを細切りにする
  2. フライパンにごま油、ピーマンを加えて弱火でじっくりと炒める
  3. ピーマンがしんなりとしたらちりめんじゃことAのだし、醤油を加えてひと煮たちしたら火を止める
10 95
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】おしゃれで機能的なグラスと一緒に、手作りの「お酒」と「おつまみ」を
    おしゃれで機能的なグラスと一緒に、手作りの「お酒」と「おつまみ」を この特集を読む
  2. PR  【PR】実は洋風おかずの味付けにも使える!あごだしつゆで作る簡単おかず
    実は洋風おかずの味付けにも使える!あごだしつゆで作る簡単おかず この特集を読む
  3. PR 【PR】カツオに野菜とチーズで華やか洋風ちらし♪チーズで美味しいアスリートごはん
    カツオに野菜とチーズで華やか洋風ちらし♪チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  4. PR 【PR】包丁不要&レンジで簡単!「ささみとオクラナムル」
    包丁不要&レンジで簡単!「ささみとオクラナムル」 この特集を読む
  5. PR  【PR】揚げずにサクふわなチーズハットグ風パンも!サーモスの取っ手のとれるフライパン
    揚げずにサクふわなチーズハットグ風パンも!サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  6. PR 【PR】新発売の圧力クッカーレシピも♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    新発売の圧力クッカーレシピも♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  7. PR 【PR】野菜の甘味を活かしたおかずに。「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。
    野菜の甘味を活かしたおかずに。「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。 この特集を読む
  8. 華やか&毎日の簡単弁当レシピ
    華やか&毎日の簡単弁当レシピ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

フライパン×海苔 (11) お弁当×甘酒 (7) 作り置き×ひじき料理 (5) ごま油×もち麦 (4) ちりめんじゃこ×鶏胸肉 (3) ピーマン×黒酢 (3) 便利×黒豆 (3) 出汁×鶏団子 (3) 煮浸し×野菜料理 (3)
もっと見る

「ピーマン 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents