レシピサイトNadia

    基本のビーフステーキ。

    主菜

    基本のビーフステーキ。

    お気に入り

    278

    • 投稿日2022/07/18

    • 調理時間15(お肉を室温に戻す時間をのぞく)

    基本のステーキの焼き方です。火加減に気をつけて時間を測って焼くと、おうちでもしっかりステーキが焼けます

    材料2人分

    • 牛肉
      150g×2(ステーキ用2枚)
    • ふたつまみ程度
    • ニンニク
      1片
    • サラダ油
      小さじ2
    • 赤ワイン
      大さじ2
    • A
      玉ねぎ
      30g(すりおろし)
    • A
      醤油
      大さじ2
    • A
      みりん
      大さじ2
    • A
      はちみつ
      小さじ1
    • A
      小さじ1
    • 黒胡椒
      適量

    作り方

    ポイント

    ・火加減や時間はお使いのコンロやフライパンでも若干変わります。何回か焼いて微調整してくださいね。

    • 牛肉は1枚150g程度のステーキ用のサーロインを使っています。牛肉は冷蔵庫から出して30分ほど置き室温にもどしておく。 (冷たいままだとお肉の中心部が温まりにくいので、室温に戻しておく)

    • 1

      *ソースを作る ニンニクは半分に切って芽をとり、包丁の背などで潰す。玉ねぎはすりおろす。

      工程写真
    • 2

      小鍋(または小さなフライパン)に赤ワインを入れて中火にかけ、1分程加熱してアルコールを飛ばす。 すりおろした玉ねぎと残りの調味料A 玉ねぎ30g、醤油大さじ2、みりん大さじ2、はちみつ小さじ1、酢小さじ1 を加えてさらに1~2分煮詰める。これでソースが完成。

      工程写真
    • 3

      *ステーキを焼く 牛肉の表面の水分をキッチンペーパーでふき、はじめに焼く側(下になる側)にだけ塩ひとつまみをふる。 (このまま時間をおくとお肉が締まって固くなることがあるので、塩をふってからすぐに焼きます。)

    • 4

      フライパンにサラダ油とニンニクを入れて強火にかけてしっかり温める。ニンニクが少し色づいてきたら牛肉を塩をふった側を下にして入れる。

      工程写真
    • 5

      強火のまま1分、しっかり焼き色をつけるように動かさずに焼く。加熱している間に最初に塩を降っていなかったもう片面(上になっている側)にも塩をふる

    • 6

      こんがりと焼き色がついたら裏返し、強火で30秒焼き、ごく弱火にして30秒~1分約。(この加熱時間はお好みで、しっかり目がいい時は長めに加熱します。)

      工程写真
    • 7

      取り出してアルミホイルで包み、1分休ませます。

      工程写真
    • 8

      休ませている間にお好みで、コーンをバターで炒めても。 器に盛って黒胡椒をふり、ソースをかける。お好みで付け合わせにバターコーンやクレソンを添えて。

    レシピID

    441265

    「玉ねぎ」の基礎

    「牛肉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    栁川かおり
    Artist

    栁川かおり

    料理家・医師。 夫・娘・息子の4人家族。 まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指してます。

    プロフィールへ
    「料理家」という働き方 Artist History