旨味アップdeお弁当にもお勧め!ねぎみそ入り卵焼き

5

2017.12.19

分類副菜

調理時間: 5分

ID 221813

ひなちゅん

ひなCafeStyleレシピ帖

普通の卵焼きにねぎ味噌を巻きました。

シンプルな卵焼きですが、ねぎ味噌効果は抜群!少量加えるだけでしっかりコクも旨味も倍増です。

しっかりと味があるのでお弁当のおかずにもお勧め!

    材料

    2人分
    2個
    少々
    A
    赤みそ 小さじ1
    A
    みりん 小さじ1
    A
    小口ネギ 大さじ1(ですくった量)

    作り方

    ポイント

    赤みそ以外でも普段お使いの味噌で作れますが、その場合はみりんの量を調整下さい。

    卵液に入れる塩はこの後みそを加えるので、いつもより控えめにします。
    卵液は卵白を切るようにしっかりとほぐすと焼き上がりが綺麗な色になります。

    油は小さじ1ほどを入れてキッチンペーパーで周りも含めて伸ばしています。卵液を流し込む前に都度このキッチンペーパーで伸ばしていきます。

    火加減は終始弱火~とろ火で行います。
    1. 卵はボウルに割りほぐし、塩で調味する。
      A

      赤みそ 小さじ1、みりん 小さじ1、小口ネギ 大さじ1(ですくった量)

      を混ぜ合わせる。
    2. 卵焼き用フライパンに油(分量外)を薄く塗り、卵液を1/3ほど流し込んで焼く。
      全体に固まってきたらくるくると巻く。
    3. 巻いたら油を再度ぬり、卵液を同量(全体の1/3)流し込む。
      固まってきたら巻いた卵の手前にあわせておいたA

      赤みそ 小さじ1、みりん 小さじ1、小口ネギ 大さじ1(ですくった量)

      をのせてから卵を巻く。
      (※2回目以降卵液を入れるときは、巻いた卵焼きを箸等で浮かせて、下側にも入れます。入れた卵が固まるときに、巻いた卵の表面とくっつくので綺麗にまけます)
    4. 再度油をぬって残りの卵液を流し込む。
    5. 巻いて出来上がり。
    6. キッチンペーパーの上に取り出して軽く包み、余分な油をとる。粗熱がとれたら食べやすい大きさに切る。(※粗熱が取れてから包丁で切る方が綺麗に切れます)
    8 61

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「卵焼き 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。