レシピサイトNadia
    副菜

    ホクホクじゃがいもとトウモロコシの和風焦がしバター醤油炒め♪

    • 投稿日2016/07/15

    • 更新日2016/07/15

    • 調理時間10

    鰹節を入れることで旨みアップ♪旬のとうもろこしを楽しんでくださいね♪

    材料4人分

    • 新じゃがいも(小)
      3~4個(250g)
    • とうもろこし
      1本
    • しその葉
      5枚
    • かつおぶし 
      ひとつかみ
    • オリーブオイル
      小さじ1
    • バター
      5g
    • しょうゆ
      小さじ1
    • 少々

    作り方

    ポイント

    クッキングホイルを使うとくっつかずにカリっとじゃがいもが焼けるので便利です。 ●1人分 110kcal ビタミンCや食物繊維補給にお勧めの一品。じゃがいもやとうもろこしには糖質も多いので、献立と組み合わせるときは、主食の量を少しいつもより減らすと、良いですよ。

    • 1

      じゃがいもはよく洗って、耐熱容器に入れて、ふんわりラップをして電子レンジ(500W)で5分加熱し、ひっくり返して再度5分加熱して、粗熱をとったら、櫛切りにしておく。

      工程写真
    • 2

      とうもろこしは、皮をとって、芯にそって、実をそいでおく。しその葉は千切りにしておく

      工程写真
    • 3

      熱したフライパンにオリーブオイルをひいて、①のじゃがいもを並べて、中火でこんがり焼き、取り出しておく。

      工程写真
    • 4

      とうもろこしを入れて、こんがり焼く。

      工程写真
    • 5

      とうもろこしに火が通ったら、③のじゃがいもも入れて、バターを入れて、炒め、かつおぶし、醤油を入れる。

    • 6

      塩で味を整えて、最後にしその葉の千切りを加えて、和え、お皿に盛り付ける。

    レシピID

    141073

    質問

    作ってみた!

    • 鍬農雅友
      鍬農雅友

      2016/07/15 09:09

      これは!!スーパードライと一緒にいただきたい!!

    こんな「炒め物」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    「とうもろこし」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    平野信子
    • Artist

    平野信子

    栄養第一主義の人でも、グルメな人でも一緒に美味しいね!と言えるようなお料理をお届けしたい。 長年のダイエット経験からすっかり減塩、低脂肪、話題の健康食品などなどが大好きになってしまった私。けれど、結婚、出産を機に、健康や栄養のことはもちろん大切だけれど、みんなで美味しいね!と言えるような食卓の方が大切、ということに気が付き、お料理の勉強を開始。グルメな主人でも、子供たちでも、栄養第一主義の私でもみんなで美味しく食べられるようなレシピや、献立を作っています。 【書籍レシピ掲載】 「5分でもう1品野菜のおかず」かいわれ大根と生ハムのサラダ 「レシピの女王BESTレシピ」 手羽先の梅酒煮 【雑誌&フリーペーパーなど】 JELLY2016年2月号 ホットサラダレシピ 食べてヤセる!JELLY ポテトサラダレシピ、コンビニアレンジレシピ 金沢情報 ママ白書 「じゃがいものパンケーキ」 ESSE 2014年7月号「濃厚クリームヨーグルト」関連記事掲載 伊藤園野菜飲料でつくる簡単ヘルシーレシピBOOK「2つの調味料で煮るだけ♪照り照り鶏肉♪」 新聞折り込み求人ユメックス 2015年12月6日、12月13日 鶏ささみのコンポタフライ 【WEB】 株式会社ベネフィットヘルスケア - ハピルス健康ポータル健康レシピ(2015年4月~) ニッスイ公式コミュニティ『みんなのしあわせごはん』 - しあわせ料理人担当(2015年8月~) エクスボーテ×Love table labo きれいを作る旬ごはん 2月号 - 「大根使い切りレシピ」 BIGLOBE ヘルスタミンレシピ(2016年2月~) 認知症ねっと( 糖質だけじゃない脳と脂質の大事な関係!! 栄養士がお伝えする、コレステロールを積極的に取った実践レシピ) 【動画出演】 アルファアーキテクト株式会社 - ライフシアター30分で3品リアルタイムレシピ その他、多数

    「料理家」という働き方 Artist History