レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

枝豆とチーズの出し巻き卵

副菜

枝豆とチーズの出し巻き卵
  • 投稿日2020/10/12

  • 調理時間15

彩りも栄養もバランスバッチリ!タンパク質豊富なのでアスリートにもオススメです。「畑の肉」といわれる大豆同様、エネルギー、脂質、良質なたんぱく質に富んでいます。ビタミン類、食物繊維やカルシウム、鉄分など多くの栄養素を含んでおり、大豆には少ないβ-カロチンやビタミンCを含むのが特徴です。

材料2人分

  • 3個
  • 茹で枝豆
    12さや分くらい
  • 白だし
    小さじ1
  • 大さじ2
  • ベビーチーズ
    2個
  • オリーブオイル
    小さじ2(またはサラダ油)

作り方

ポイント

冷凍枝豆を使うと便利ですが、枝豆から茹でる場合は塩を強めに茹でましょう! ベビーチーズの代わりにピザ用のチーズを使ってもいいですね!

  • 卵 茹で枝豆 白だし 水 ベビーチーズ オリーブオイル

    工程写真
  • 1

    枝豆は殻からだしておきます。ベビーチーズは1センチ角にカットします。

    工程写真
  • 2

    卵をしっかりと割ほぐしたら、水、白だしを加えてよく混ぜたら1を加えます。

    工程写真
  • 3

    卵焼き用のフライパンを熱して、油を入れて全体に馴染ませて余分な油はキッチンペーパーで拭き取ります。

  • 4

    2の4分の1量くらいを流し入れて全体に拡げながら焼きます。 (卵液は4回に分けて入れましょう)

    工程写真
  • 5

    奥から手前か、手前から奥に(巻きやすい方向に)巻いていきます。

    工程写真
  • 6

    手前(または奥)に焼けた卵を寄せたら、キッチンペーパーで油を塗ったら、卵を注いであと3回同様に巻きます。

    工程写真
レシピID

399860

「出汁」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

卵焼き」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

なぎさ なおこ
Artist

なぎさ なおこ

病気予防の食事をコンセプトにした野菜中心の家庭料理が人気の「なぎさカフェ」代表兼シェフ。 2014年、料理本のアカデミー賞と呼ばれるグルマン世界料理本大賞で著書『キッチンであそぼ!』がウーマンシェフ部門で世界2位を受賞。 食に関わる豊富な経験・実績から、飲食店のプロデュースや、企業のレシピ作り、各種教育機関や施設での食育講座や料理教室の講師を務める。 料理だけではなく食事のコミュニケーションを重視した講座は、3歳からご高齢の方まで幅広い年齢に支持され、開校10年で受講生はのべ30000人を越える。 妊活から、妊婦食、離乳食、幼児食、家庭料理、介護食など、一生を通して欠かせない「食」を 『food is gift〜食べ物は毎日できる身体と心へのプレゼント〜』 として『贈り物を選ぶように、食事を選ぶ事』を提案し、食のある健康な空間と環境づくり作りに愛情と情熱を注いでいる。

「料理家」という働き方 Artist History