レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ちゅるんとやわらか♡『やわらか鶏の梅マヨ和え』

副菜

ちゅるんとやわらか♡『やわらか鶏の梅マヨ和え』
  • 投稿日2019/01/31

  • 調理時間5(放置時間を除く)

お気に入りに追加

85

「鶏肉は、茹でずにほっておく」がやわらか仕上げの鉄則! 表面がちゅるんとしたのどごしがよくて柔らかい鶏肉に、もう夢中です!

材料3人分

  • 鶏むね肉
    1/2枚分(約150~1
  • 片栗粉
    大さじ2
  • れんこん
    中1本(約100g)
  • A
    梅干し
    たたいたもの小さじ2
  • A
    マヨネーズ
    大さじ2
  • A
    練乳
    小さじ1/2
  • A
    にんにくチューブ
    5ミリから1センチほど

作り方

ポイント

れんこんは茹ですぎないようにシャキシャキっと!鶏むね肉はゆで上がった後水を切るだけでOKです。ペーパーでふくと張り付きます。 ホワイトペッパーはブラックペッパーでも代用可能です。とにかく挽きたてのこしょうが味を引き締めてくれますよ。

  • 鶏むね肉は縦半分に切り(今回は1枚の半分だけ使います。写真はすでに縦半分にしたものをそぎ切り)ひと口大のそぎ切りにします。 れんこんは3ミリの半月スライス(余裕があれば酢水に漬けます。)

    工程写真
  • 1

    A 梅干したたいたもの小さじ2、マヨネーズ大さじ2、練乳小さじ1/2、にんにくチューブ5ミリから1センチほどの材料を混ぜ合わせる。梅肉は粗めに叩くでOKです。

    工程写真
  • 2

    鍋に1リットルの湯を沸かし、れんこんを1分ほどゆでて引き上げます(水分を拭いておく。お湯は捨てないでください)

    工程写真
  • 3

    そぎ切りにした鶏むね肉に塩こしょうをし、片栗粉を軽くはたきます。 薄くコーティングする程度全体にまぶしてください。

    工程写真
  • 4

    れんこんをゆでた湯を再び沸騰させて火を止めます。 火を止めたところに片栗粉をまぶした鶏肉を入れ、ふたをして15分おきます。

    工程写真
  • 5

    15分経ったら湯を切ります。ペーパーで拭かなくて大丈夫です。このまま冷まします。 ゆであがりは表面がちゅるんとしています!

    工程写真
  • 6

    れんこんと15分経って熱湯から揚げ、冷ました鶏肉(水分は切るだけで拭かなくていいです、紙が張り付きます)を梅マヨネーズと混ぜて完成です。 強めにホワイトペッパー(なければブラッックペッパー)をかけて刻んだ大葉を散らします。

    工程写真
  • 7

    海苔で巻けばおつまみにもぴったり!

    工程写真
レシピID

371551

「れんこん」の基礎

「鶏むね肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

鶏むね肉」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History