レシピサイトNadia

    甘塩タラのブランダード

    主菜

    甘塩タラのブランダード

    お気に入り

    98

    • 投稿日2019/02/22

    • 更新日2019/02/22

    • 調理時間30

    フランス南部の家庭料理で、タラなどの白身魚とジャガイモを煮込んでかき混ぜます。ピュレで焼き魚の付け合わせなどにも添えたりしますが、パン粉を振ってグラタンのようにしてもいただきます。

    材料2人分

    • 甘塩タラ
      2切
    • 牛乳
      250ml
    • にんにく
      1片
    • タイム
      2枝
    • ローリエ
      1枚
    • 粗びき黒こしょう
      少々
    • じゃがいも
      3個
    • 生クリーム
      50ml
    • パン粉
      適量
    • ドライパセリ
      適量
    • オリーブオイル
      適量

    作り方

    ポイント

    本来は棒タラを使いますが、下ごしらえが大変なので塩タラを使いました。塩加減が個体差があるため、ペーストにした後に味をととのえましょう。塩漬けを使わず生のタラや鮭、めかじきなどを使う場合は下味で塩をしっかり目にふっておきます。

    • 1

      牛乳、スライスしたにんにく、タイム、ローリエ、粗びき黒こしょうを鍋に入れ沸騰直前まで沸かしたら、甘塩タラを入れて15分ほど煮込む。火を止めて、甘塩タラを取り出し、皮と骨を取り除いておく。

    • 2

      茹でたじゃがいもとほぐしたタラの身、生クリーム、①の煮汁で固さを見ながらフードプロセッサーにかけ、塩で味をととのえる。耳たぶ程度の硬さのペーストになったら、油を薄く塗った耐熱容器に移し、パン粉とドライパセリ、オリーブオイルを振りかけ、オーブン200℃(もしくはオーブントースター)で5分ほど焼き目をつける。

    レシピID

    372621

    「オーブン」の基礎

    「じゃがいも」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「たら」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    越智 美恵子
    Artist

    越智 美恵子

    ケータリング料理人・調理師 →都内でホームパーティーや企業様の展示会などのケータリングサービスを主に、株式会社Nutrientsを運営しています。今まで訪れた国や地域で出会ったたくさんのおいしいものを,家庭でも再現出来るように考えています。調理師免許を取得しているので、料理の基本もお伝えできればと思っています。

    「料理家」という働き方 Artist History