絶品!苦味無し*基本のゴーヤチャンプルー

20

2020.04.17

分類主菜

調理時間: 20分

ID 388704

まこりんとペン子

家にある食材で簡単美味しい【毎日ご飯】

夏の定番料理「ゴーヤチャンプルー」

ゴーヤは苦瓜(ニガウリ)と呼ばれるように苦味が特徴ですが、お子さんや苦味が苦手で食べられない方もいらっしゃるのでは?

そんなゴーヤの苦味を取るポイントも。

本場に負けない絶品ゴーヤチャンプルーが楽しめますよ!

    材料2人分
    ゴーヤ 1/2本
    木綿豆腐 1/2丁
    豚バラ肉 100g
    1個
    A
    小さじ1/2
    A
    砂糖 小さじ1
    サラダ油 小さじ1
    ごま油 小さじ1
    B
    顆粒だしの素 小さじ1/2
    B
    少々(親指と人差し指で軽くひとつまみ)
    B
    胡椒 少々
    B
    醤油 小さじ1
    かつお節 適量
    作り方
    Point!
    ○お子さんやゴーヤの苦味が苦手な方は薄く切って下さい。
    ○苦味があまり気にならない方はゴーヤの下処理は湯通し前まで。お子さんや苦味が苦手な方はサッと湯通しして下さい。
    ○木綿豆腐はキッチンペーパーに包んでレンジ加熱して水切りします。
    ○木綿豆腐は手でちぎる事で断面が増えて味がよく絡みます。
    ○卵は蓋をして余熱で火を通す事で具材にしっかり絡んでふっくら仕上がります。
    ○卵は大き目に形が残る様に混ぜ過ぎない事がポイントです。
    ○お好みで粗挽き胡椒を添えると美味しくなりますよ。
    1. ゴーヤは洗って縦に半分に切り、スプーンでワタと種を取り、両端を切り落としてお好きな厚さに切る。

      A

      塩 小さじ1/2、砂糖 小さじ1

      をまぶしてよく揉み、5〜10分置き出てきた水分を綺麗に洗って水気を切る。(苦味が少しあっても大丈夫な場合はここまでの下処理で調理に使って下さい)

      鍋にお湯を沸かし、本当にサッと湯通しし、ザルにあけて水に取り粗熱を取って水気を切る。
    2. ○木綿豆腐はキッチンペーパーに包みレンジ600wで1分半〜2分加熱する。
      ○豚バラ肉は3cm位に切る。
      ○卵は溶きほぐす。
    3. フライパンにサラダ油を引き、木綿豆腐を手で割ほぐして入れ、両面に焼き目が付くようにしっかり炒める。
      焼き目が付いたら1度取り出す。
    4. フライパンにごま油を引き、豚バラ肉を解しながら炒める。豚バラ肉に火が通ったらゴーヤを入れてザッと混ぜB

      顆粒だしの素 小さじ1/2、塩 少々、胡椒 少々、醤油 小さじ1

      と木綿豆腐を戻し入れ、全体に味が絡む様に混ぜ合わせ炒める。
    5. 卵を回し入れ、蓋をして火を消して30〜40秒置いて余熱で卵に火を通す。
    6. 蓋を開けて火を付けて、卵が細かくなりすぎない様にフライ返しで底からすくってザッと混ぜ合わせる。

      器に盛り、かつお節を添える。
    58 1412
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ゴーヤチャンプルー 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。